【MAYA】アイソパラム(isoparm)でナーブスを変形しよう。カーブの選択や移動、追加など。

公開日: : モデリング

ナーブスサーフェースを分割したり、一体化したりする、アイソパラムについて書いてみました。

スポンサードリンク


【MAYA】アイソパラム(isoparm)でナーブスを変形しよう。カーブの選択や移動、追加など。

 

ナーブスサーフェスを編集できるアイソパラムについて説明します。

アイソパラムはサーフェスの表面にある、オブジェクトを分割するワイヤー状のものをいいます。

アイソパラムの増やし方

ナーブスのConeを選択して右クリックをするとmenuが出てきます。

iso1
 

Control Vertexを選ぶとCVが表示されます。

iso2アイソパラムを選び、アイソパラムを増やしたい位置にドラッグします。(この場合はConeの底辺エッジを上にドラッグしました。)ドラッグし話すと黄色い破線が表示されます。この状態ではアイソパラムが確定していません。確定させるためにはメニューセットSurfaces→Edit Nurbs→Insert Isoparmを選んで確定します。
iso3
CVも増えたのがわかります。

iso4
 

アイソパラムによるオブジェクトの分割と一体化

アイソパラムを使ってオブジェクトを分割、一体化することもできます。

分割させる場合は分割したい位置のアイソパラムを選びます。その状態でEdit メニューセットSurfaces→Nurbs→Detach Surfacesを選びます。オブジェクトが二色になったことで分割していることがわかります。

 

iso5
オブジェクトを一体化する場合は一体化したいオブジェクトを選択し①、メニューセットSurfaces→Nurbs→Attach Surfacesを選びます。すると、一体化されたオブジェクトが同じ所に作成されていて、移動させるともう一つ一体化されたものが作成されたことがわかります。ヒストリーを切る前は一体化前のオブジェクトの方を移動すると作成されたオブジェクトも変形します。(図は上のオブジェクトをまず、上に移動して回転させました。ヒストリーを切ると、一体化前のものを動かしても、作成されたオブジェクトには変化はおきません。)iso6
 

スポンサードリンク

 

作成したオブジェクトの法線が反転している場合は、メニューセットSurfaces→Nurbs→Reverse Surface Directionを選ぶと法線が反転します。

iso8
 

Insert Isoparmのオプションについて。

アイソパラムを確定するInsert Isoparmのオプションについてです。

iso7
 

Insert location

At selection・・・選んだアイソパラムの位置に新たなアイソパラムが作成されます。

MultiplicityのSet toとIncrease byはAt selectionを選んだ時のみ設定できます。この両者の違いがわからないので、そちらについてはわかり次第書かせて頂きます。

Between location・・・全てのアイソパラムの間にMultiplicityで指定した数のアイソパラムが等間隔に作成されます。

iso9
Use all surface isoparms・・・アイソパラムを作成する方向を選べます。Between locationにチェックを入れている時のみ設定できます。

Multiplicity・・・Set toとIncrease byについてはAt selectionを選んだ時のみ設定できます。Multiplicityの数値はAt selectionでもBetween locationでも入力し設定できます。

 

まとめ

ナーブスのConeを選択して右クリックをするとmenuが出てきます。

アイソパラムはオブジェクトを選択して、右クリックして出てきたメニューからIsoparmを選び、

増やしたい位置にすでにあるアイソパラムをドラッグし、メニューセットSurfaces→Edit Nurbs→Insert Isoparmを選んで確定します。

複数のオブジェクトの分割はメニューセットSurfaces→Nurbs→Detach Surfacesを選びます。

複数のオブジェクトの一体化はメニューセットSurfaces→Nurbs→Attach Surfacesを選びます。

オブジェクトの法線の反転はメニューセットSurfaces→Nurbs→Reverse Surface Directionを選んで反転させます。

Insert isoparm optionsでアイソパラムを増やす位置や数について設定ができます。

 

ナーブスモデリングの基本機能なので、しっかり覚えたいと思います。

 

スポンサードリンク

関連記事

【Photoshop&MAYA】モデルのテクスチャをよりリアルに。スペキュラー、バンプマップの作り方とその読み込み

テクスチャの光沢や反射などを表現するスペキュラーマップや凹凸を表現するバンプマップなどの作成方法につ

記事を読む

【MAYA】モデリング、簡単に穴を埋めてくれるポリゴン作成ツール、Fill Holeについて

モデリングをしているとき、行程上どうしても穴ができることがあったり、たまにポリゴンを気づかぬうちに消

記事を読む

【MAYA】ビューポートのカメラやライト、影の表示を様々に変えてみよう。

最初の内は勉強することが多くここまではなかなか手が届かなくて、最初の頃は他の操作で精いっぱいですが、

記事を読む

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。①(Bend Flare Sine)

ノンリニアデフォーマ―でアニメーションで動きをつける時、自然な形をつくりやすいように思います。ノンリ

記事を読む

【MAYA】基本操作、モデリングの必須ツール、ナーブス(NURBS)をポリゴン(Polygon)にする。

ナーブスでつくったモデルをポリゴンにする機能について、書いてみました。ポリゴンでは作りづらいような形

記事を読む

【MAYA】シャドウについて、オブジェクトの影の落とし方。投影やぼかしの方法について。

光を表すのに重要な役割をしてくれる影について、書いてみました。当たり前ではありますが光と影はセットで

記事を読む

【MAYA】ナーブスサーフェースの基本、ハル、コントロールバーテックス等々。

ナーブスサーフェースの基本について、簡単ですがまとめてみました。 スポンサードリンク 【

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、UV展開してテクスチャーの位置を合わせよう。

UVと最初聞いた時は何のことかさっぱりわからず(まず”紫外線”が浮かんでしまう位でした。)よくわから

記事を読む

【MAYA】ナーブスカーブの基本、CV、ハル、エディットポイント、カーブポイントについて

ナーブスの基本事項について、まとめてみました。MAYAは覚えることが多くて、こういったことが、ついつ

記事を読む

【MAYA】基本、フェースの押し出し(Extrude)、移動、スケールツールを使って簡単な飛行機を作ってみました!

Extrudeは押し出しツールですが、全く3Dを触ったことがない人にとっては、混乱してしまうツールだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【勉強法】頭は午前中の方が冴えている?!朝勉強のすすめ。

勉強法、勉強の時間帯、みんな向くものがそれぞれあると思うのですが、朝の

【Zbrush Core】日本語を英語にしたい、言語変更の方法についてです。

Zbrushはとても楽しいソフトですね。価格もZbrushよりも安く、

【勉強法】本の選び方、かしこい読書方法とは?!

本は情報を得るための、もっとも効率の良いツールになります。 小説

【勉強法】年齢のせいにばかりしてはいけない!?記憶力が落ちてきたら、気を付けたいこと。

我ながら書いていてトホホなタイトルですが、操作方法を覚えていることが出

【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑