【MAYA】アイソパラム(isoparm)でナーブスを変形しよう。カーブの選択や移動、追加など。

公開日: : モデリング

ナーブスサーフェースを分割したり、一体化したりする、アイソパラムについて書いてみました。

スポンサードリンク


【MAYA】アイソパラム(isoparm)でナーブスを変形しよう。カーブの選択や移動、追加など。

 

ナーブスサーフェスを編集できるアイソパラムについて説明します。

アイソパラムはサーフェスの表面にある、オブジェクトを分割するワイヤー状のものをいいます。

アイソパラムの増やし方

ナーブスのConeを選択して右クリックをするとmenuが出てきます。

iso1
 

Control Vertexを選ぶとCVが表示されます。

iso2アイソパラムを選び、アイソパラムを増やしたい位置にドラッグします。(この場合はConeの底辺エッジを上にドラッグしました。)ドラッグし話すと黄色い破線が表示されます。この状態ではアイソパラムが確定していません。確定させるためにはメニューセットSurfaces→Edit Nurbs→Insert Isoparmを選んで確定します。
iso3
CVも増えたのがわかります。

iso4
 

アイソパラムによるオブジェクトの分割と一体化

アイソパラムを使ってオブジェクトを分割、一体化することもできます。

分割させる場合は分割したい位置のアイソパラムを選びます。その状態でEdit メニューセットSurfaces→Nurbs→Detach Surfacesを選びます。オブジェクトが二色になったことで分割していることがわかります。

 

iso5
オブジェクトを一体化する場合は一体化したいオブジェクトを選択し①、メニューセットSurfaces→Nurbs→Attach Surfacesを選びます。すると、一体化されたオブジェクトが同じ所に作成されていて、移動させるともう一つ一体化されたものが作成されたことがわかります。ヒストリーを切る前は一体化前のオブジェクトの方を移動すると作成されたオブジェクトも変形します。(図は上のオブジェクトをまず、上に移動して回転させました。ヒストリーを切ると、一体化前のものを動かしても、作成されたオブジェクトには変化はおきません。)iso6
 

スポンサードリンク

 

作成したオブジェクトの法線が反転している場合は、メニューセットSurfaces→Nurbs→Reverse Surface Directionを選ぶと法線が反転します。

iso8
 

Insert Isoparmのオプションについて。

アイソパラムを確定するInsert Isoparmのオプションについてです。

iso7
 

Insert location

At selection・・・選んだアイソパラムの位置に新たなアイソパラムが作成されます。

MultiplicityのSet toとIncrease byはAt selectionを選んだ時のみ設定できます。この両者の違いがわからないので、そちらについてはわかり次第書かせて頂きます。

Between location・・・全てのアイソパラムの間にMultiplicityで指定した数のアイソパラムが等間隔に作成されます。

iso9
Use all surface isoparms・・・アイソパラムを作成する方向を選べます。Between locationにチェックを入れている時のみ設定できます。

Multiplicity・・・Set toとIncrease byについてはAt selectionを選んだ時のみ設定できます。Multiplicityの数値はAt selectionでもBetween locationでも入力し設定できます。

 

まとめ

ナーブスのConeを選択して右クリックをするとmenuが出てきます。

アイソパラムはオブジェクトを選択して、右クリックして出てきたメニューからIsoparmを選び、

増やしたい位置にすでにあるアイソパラムをドラッグし、メニューセットSurfaces→Edit Nurbs→Insert Isoparmを選んで確定します。

複数のオブジェクトの分割はメニューセットSurfaces→Nurbs→Detach Surfacesを選びます。

複数のオブジェクトの一体化はメニューセットSurfaces→Nurbs→Attach Surfacesを選びます。

オブジェクトの法線の反転はメニューセットSurfaces→Nurbs→Reverse Surface Directionを選んで反転させます。

Insert isoparm optionsでアイソパラムを増やす位置や数について設定ができます。

 

ナーブスモデリングの基本機能なので、しっかり覚えたいと思います。

 

スポンサードリンク

関連記事

【MAYA】基本操作、二つのオブジェクトを結合しよう。ブリッジ編

別々につくったオブジェクトを一つにしたい、モデリングではよく出てくることですが、そんな時に使えるツー

記事を読む

【MAYA】基本、フェースの押し出し(Extrude)、移動、スケールツールを使って簡単な飛行機を作ってみました!

Extrudeは押し出しツールですが、全く3Dを触ったことがない人にとっては、混乱してしまうツールだ

記事を読む

【MAYA】基本事項、最初は混乱するかも!?ワールド軸、オブジェクト軸について説明します。

MAYAを始めて最初の頃は、軸について知らないままMAYAを触り、軸表示がおかしい!?と混乱したのを

記事を読む

【Photoshop&MAYA】モデルのテクスチャをよりリアルに。スペキュラー、バンプマップの作り方とその読み込み

テクスチャの光沢や反射などを表現するスペキュラーマップや凹凸を表現するバンプマップなどの作成方法につ

記事を読む

【MAYA】スムースやテクスチャなど、画面表示の変更方法について説明します。

MAYAの画面表示は数字キーで変えることができ、とても便利です。 どの番号でどの表示となるのか

記事を読む

【MAYA】基本操作エッジの追加ツールその2 (2015年度版以降ではメニューにない機能です)

2015年度版を使っているのですが、2015年度版ではなくなってしまった分割の機能があると聞きました

記事を読む

【MAYA】マテリアルで金属やガラスの質感をつくろう!

マテリアルの基本・・というか、最初の頃に取り組むのがガラスや金属の質感づくりだと思うのですが、その辺

記事を読む

【MAYA】カメラ操作、作り方からビューでの表示方法、移動や回転、エイムなど。

カメラの設定について、その作り方から移動や回転、表示の方法について、基本的なことについて書きました。

記事を読む

【MAYA】基本、二つのオブジェクトをつなげよう。マージツールについて。

二つのオブジェクトをつなげる、マージツールについて、エッジと頂点のマージについて書きました。(エッジ

記事を読む

【MAYA】環境ライティングとなるIBLに使うHDRIの設定

ライティングをフォトリアルにしてくれる、とても便利なIBLにつかうHDRIの設定方法について書いてみ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【MAYA】2017年度版レンダラ―、アーノルド(Arnord)のノイズ調整について少し書きました。

2017年度版から、mayaにはアーノルドレンダラ―が入りました。自分

【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

2017年度版からファーがメニューから無くなってしまい、これからはXg

【MAYA】2017年度版、MELを使用してメニューへファー(Fur)を呼びこもう!

maya2017年度版から、Furがメニューから消えてしまいました。た

【情報】福岡で就職をお考えの方に。福岡クリエイティブキャンプとそのイベントのご紹介

福岡で就職をお考えのクリエイターの方向けのプロジェクトがあります。

【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体験動画コンテンツ。

スポンサードリンク 【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体

→もっと見る

PAGE TOP ↑