【MAYA】モデリング、スムースとソフトセレクトで変形させ、モデルのディテールづくりをしよう!

モデリング
モデリングで繊細な表現がしたい時に役立ってくれるのがスムースツールとソフトイメージです。その使い方が気になったので調べてみました。

【MAYA】モデリング、スムースとソフトセレクトで変形させ、モデルのディテールづくりをしよう!

【Photoshop&MAYA】モデルのテクスチャをよりリアルに。スペキュラー、バンプマップの作り方とその読み込み
【Photoshop&MAYA】モデルのテクスチャをよりリアルに。スペキュラー、バンプマップの作り方とその読み込み
テクスチャの光沢や反射などを表現するスペキュラーマップや凹凸を表現するバンプマップなどの作成方法について自己流ですが書きました。 【Photoshop&MAYA】モデルのテクスチャをよりリアルに。スペキュラー、バンプマップ...

でも使用した葉のモデルを使用します。smooth1 メニューリストPolygonsで Meshから Smoothを選び、さらにポリゴンを分割させます。
smooth2 Tool SettingのSoftSelection にあるSoft Selectのボックスにチェックを入れます。赤で囲んだ所です。
smooth3  
オブジェクトを選んで右クリックから今回はVertexを選んで点を選択できるようにします。FaceやEdgeでも構いません。(あたりまえですが^^;)

smooth4 通常では右クリックからVertexを選ぶと青い線にマゼンタの点が表示されるのみですが、Soft Selectのボックスにチェックを入れたため、点を選ぶとその周りもグラデーションのかかった円が表示されるようになり、グラデーションの範囲は変形の影響を受けるようになります。smooth5  
ちょっと範囲が広すぎるの狭めます。Soft Selection内のFalloff radiusの数値を変えることで、グラデーションの範囲を狭めたり広げたりできます。上図のオレンジで囲んだ所です。

範囲が狭まったら移動や回転、スケールなどで、変形をさせ、葉っぱらしい形にしていきます。smooth7  
すこし葉っぱの形状をかえてみたところです。smooth8 変形前と変形後を並べてみました。

 
smooth9  

まとめ

Tool SettingのSoftSelection にあるSoft Selectのボックスにチェックを入れます。
オブジェクトを選んで右クリックからVertexやFaceなど選び、丁度良い形に変形させていきます。
今回の葉っぱもそうですが、洋服などこまかい波をうっていたりするもののモデリングには良い方法だと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました