【MAYA】モデリングの基本操作、UV展開してテクスチャーの位置を合わせよう。

公開日: : 最終更新日:2016/12/25 モデリング

UVと最初聞いた時は何のことかさっぱりわからず(まず”紫外線”が浮かんでしまう位でした。)よくわからないまま展開図をつくったものの、UVの概念自体が分かっていないため希望の場所に模様を表示させることがなかなかできませんでした。恥ずかしながら、相当な時間、展開図と格闘した思い出がありますが…そんなUVについて書いてみました。


【MAYA】モデリングの基本操作、UV展開してテクスチャーの位置を合わせよう。

UVというのは座標のことでUとVで二軸あるということです。UとVという言葉自体には意味はないとのことです。

これからこのUVのエディターを使っていくのですが、よく説明であげられる、サイコロの展開図とCubeのポリゴンモデルを用意しました。このCubeにサイコロのテクスチャを貼っていこうと思います。

uv2 uv1
 

まず、オブジェクトを選択し、Window→UV Texture Editorを選びボックスを表示します。(オブジェクト選択はUV Texture Editor表示後に選択するのでも大丈夫です。)するとオブジェクトの展開図がUV Texture Editorに出る状態になります。デフォルトのCubeなので、キレイに展開されています。(複雑なモデルの場合はまたきれいに展開させるために別の操作が必要になります。)このUV Texture Editor内はシーン画面と同様に中ボタンホイールで拡大縮小、Alt+ドラッグで移動ができます。

uv3
ここで、オブジェクトにサイコロのテクスチャーを貼ります。Attribute EditorのColor横の赤で囲んだ部分をクリックします。

uv4
出てきたタブのImage name横のフォルダをクリックして、テクスチャーを選びます。

uv5
するとImage Nameにファイル名とSampleの所に図が表示されます。

 

uv6
 

 

 

テクスチャーは貼られていますが、位置がずれています。uv7
これは展開図の白枠からサイコロの図がずれているためです。uv8
これを直していきます。まず、UV Texture Editor上で右クリックしてUVを選びます。すると展開図の枠線が水色に表示されます。この枠線を動かして、テクスチャーの表示を調整します。uv9
エッジを動かすときは、動かしたいエッジが全て含まれるようにドラッグすると動かせるようになります。頂点は頂点をクリックすると、動かせます。シーンと同様Wキーで移動Rキーでスケールができます。uv10 uv11
 

サイコロの展開図に水色の枠線が入りました。uv12
 

サイコロもきちんと表示がされています。uv14
 

もっと複雑なオブジェクトの場合についてはまた改めて書かせて頂けたらと思います。

まとめ

1、Window→UV Texture Editorを選びボックスを表示し、オブジェクトを選びます。

2、Attribute Editorでテクスチャーを選びます。

3、UV Texture Editor上で右クリックしてUVを選びます。

4、水色の線を展開図に合わせて調整し、整えます。

 

必須の超基本ツールなので、手早くつかいこなせるようになりたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

【MAYA】ペイントファーアトリビュートツールでファーを自由自在に操ろう。(Paint Fur Attribute Tool)

Furツールは2017年度版からメニューになくなってしまいましたが、MELを挿入することでまだ使用で

記事を読む

【MAYA】基本操作、モデリングの必須ツール、ナーブス(NURBS)をポリゴン(Polygon)にする。

ナーブスでつくったモデルをポリゴンにする機能について、書いてみました。ポリゴンでは作りづらいような形

記事を読む

【MAYA】被写界深度を調節しよう。① サーフェスシェーダーを調節しデプスをつくる。

モデリングで最終絵に被写界深度をつけたいときに、MAYAでデプスマップをつくり、それをアフターエフェ

記事を読む

【MAYA】モデリング、シェーダーの種類について。ブリンやメンタルレイ用ミア マテリアルなど

モデリングをしていると、いろんなシェーダーがあって、最初は何が何だかわからなかった覚えがあります。そ

記事を読む

【MAYA】ナーブスカーブの基本、CV、ハル、エディットポイント、カーブポイントについて

ナーブスの基本事項について、まとめてみました。MAYAは覚えることが多くて、こういったことが、ついつ

記事を読む

【Photoshop&MAYA】モデルのテクスチャをよりリアルに。スペキュラー、バンプマップの作り方とその読み込み

テクスチャの光沢や反射などを表現するスペキュラーマップや凹凸を表現するバンプマップなどの作成方法につ

記事を読む

【MAYA】モデリング、クリエイトポリゴンツールとマルチカットツールで好きな形に板ポリゴンを作って分割しよう。

自分の思う形状に板ポリゴンをつくり、それを自分の希望に合わせて分割できるツールいついて、書いてみまし

記事を読む

【MAYA】知らないとモデリングが上手くいかない…ポリゴンの表と裏、法線についてです。

最初の頃は法線についてしらず、あれ?なんかモデルの一部が黒いぞ・・・。と思いながら操作をしていて、モ

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、便利な面取りツール、ベベル(Bevel)についてです。

工業製品など、面取りをすることがあると思うのですが、そんな時のお助けツール、Bevelについてです。

記事を読む

【MAYA】オブジェクトにペイントしてテクスチャが作れる!3Dペイントツールについて。

mayaはほんとに奥深い、すごいソフトだなと思っていましたが、このツールを知ったときにこんな機能も付

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【Maya】超初心者向けVrayでの質感付け 色とつや感の調整

Vrayでの質感付け、つやの出し方について、忘れないようにメモしてお

【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

【MAYA】2016年、2017年度版のカラーコレクション設定方法についてです。

カラーコレクションの方法はmayaのバージョンが上がるたびに楽になって

【情報】デスクワーク、パソコン作業につきものの肩こり、腰痛をストレッチで緩和しよう!

デスクワーク、パソコン作業にはつきものの、目や首肩、腰痛ですが、それを

【情報】デジタルメディア、デジタルコンテンツの国際的なイベントSIGGRAPH ASIA 2018が東京で開かれます。

世界中のハード・ソフトウェアの開発企業、スタジオ、ベンチャー投資家が集

→もっと見る

PAGE TOP ↑