【MAYA】基本操作、NURBSでモデリング、回転(Revolve)でうつわをつくろう!

公開日: : 最終更新日:2016/10/30 モデリング

器やポットなど作る時に役立つのがCurve toolで線を描いてそれを回転させる方法です。初心者のうちは使わないと忘れてしまうので、書いてみました。


【MAYA】基本操作、NURBSでモデリング、回転(Revolve)でうつわをつくろう!

 

NURBSのCurve Toolを使って線を書いてみました。
〔カーブツールに関してはこちらの記事に書かせてもらいました。【MAYA】基本操作、これは便利!カーブツールでモデリング。紐をつくろう。 )

Top Front Sideのどれかのビューを選んで線を描きます。線を選択します。

revolve1
 

Surfaces→Revolve の横の□をクリックします。オプションが開けたら回転の軸を選びます。今回はYを選びました。

freeにすると、Axisのボックスに入力ができるようになり、基準軸を自分で決めることができます。

 

revolve2
 

ApplyもしくはRevolveで適用します。器ができました。

revolve6
 

注意しないといけないのは、中心部です。覗いてみると黒くなっているのがわかります。これは、中心軸よりも線の端が出てしまっているためです。(短い場合は中心付近にくっきりとエッジが見えます。その場合は中心軸に線が届いていない状態です。)

revolve3
 

右クリックでControl Vertexを選んで、中心部の頂点をドラッグで選びます。Rを押してスケールのマニピュレーターを出し、中心部の黄色のボックスをドラッグして調節します。

revolve7
 

中心を合わせることができました。

(※中心を合わせることについてですが、スケールで合わせていると、ぴたっとくる部分があるので、問題はないと思うのですが、本当にあっているのかという疑問が拭えないことや、合わせたあとにマージするのかといった疑問があります。不勉強ですみませんが、その辺りは分かり次第書かせていただきます。)

revolve5
 

Revolve Options について

わかる範囲ですが、書かせて頂きます。

Axis Preset・・・XYZ軸の他、freeはチェックを入れるとその下のAxisに入力ができるようになります。希望の数値を入れるとそれを基準に回転体を作ってくれます。

Pivot・・・分かり次第書かせて頂きます。

Surface Degree ・・・Linear角ばった感じに回転体を形成します。Cubicは丸みを帯びた感じに回転体ができます。
Revolve9
Start sweep angle・・・回転体を作り始める角度

End sweep angle・・・回転体を作り終える角度

下図ではスタートが0度でエンドが270度と入力してみました。
Revolve8
Use Tolerance・・・分かり次第書かせて頂きます。

Segments・・・分割数です。

Curve range・・・分かり次第書かせて頂きます。

Output geometry・・・出力の形式を選べます。ポリゴンで出力もできます。ポリゴンにチェックを入れると下に新たな選択欄が出てくるので、そこで出力タイプの選択もできます。

 

 

まとめ

NURBS、Curve Toolを用いて描いた線は、Surfaces→Revolveで回転体にすることができます。

 

Revolveはコップやポットや、タイヤなど、回転させたオブジェクトを作る時に便利ですね!

 

 

 

関連記事

【MAYA】被写界深度を調節しよう。① サーフェスシェーダーを調節しデプスをつくる。

モデリングで最終絵に被写界深度をつけたいときに、MAYAでデプスマップをつくり、それをアフターエフェ

記事を読む

【MAYA】モデリング、シェーダーの種類について。ブリンやメンタルレイ用ミア マテリアルなど

モデリングをしていると、いろんなシェーダーがあって、最初は何が何だかわからなかった覚えがあります。そ

記事を読む

【MAYA】基本操作、モデリングができたらヒストリーを削除しよう!

MAYAはモデリングした履歴をためていきます。、それがたくさんたまると動作が重くなります。動作を軽く

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、便利な面取りツール、ベベル(Bevel)についてです。

工業製品など、面取りをすることがあると思うのですが、そんな時のお助けツール、Bevelについてです。

記事を読む

【MAYA】基本操作、二つのオブジェクトを結合しよう。ブリッジ編

別々につくったオブジェクトを一つにしたい、モデリングではよく出てくることですが、そんな時に使えるツー

記事を読む

【MAYA】ペイントファーアトリビュートツールでファーを自由自在に操ろう。(Paint Fur Attribute Tool)

Furツールは2017年度版からメニューになくなってしまいましたが、MELを挿入することでまだ使用で

記事を読む

【MAYA】複雑なオブジェクトのUV展開の方法

複雑なオブジェクトのUV展開の方法について、忘れないように描きとめておこうと思いました。

記事を読む

【MAYA】基本操作、モデリングの必須ツール、ナーブス(NURBS)をポリゴン(Polygon)にする。

ナーブスでつくったモデルをポリゴンにする機能について、書いてみました。ポリゴンでは作りづらいような形

記事を読む

【MAYA】ラティスデフォーマ―でオブジェクトを変形させよう。

複数のオブジェクトをまとめて編集できる便利なラティスについて書いてみました。 【M

記事を読む

【MAYA】基本事項、最初は混乱するかも!?ワールド軸、オブジェクト軸について説明します。

MAYAを始めて最初の頃は、軸について知らないままMAYAを触り、軸表示がおかしい!?と混乱したのを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【Maya】超初心者向けVrayでの質感付け 色とつや感の調整

Vrayでの質感付け、つやの出し方について、忘れないようにメモしてお

【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

【MAYA】2016年、2017年度版のカラーコレクション設定方法についてです。

カラーコレクションの方法はmayaのバージョンが上がるたびに楽になって

【情報】デスクワーク、パソコン作業につきものの肩こり、腰痛をストレッチで緩和しよう!

デスクワーク、パソコン作業にはつきものの、目や首肩、腰痛ですが、それを

【情報】デジタルメディア、デジタルコンテンツの国際的なイベントSIGGRAPH ASIA 2018が東京で開かれます。

世界中のハード・ソフトウェアの開発企業、スタジオ、ベンチャー投資家が集

→もっと見る

PAGE TOP ↑