【MAYA】オブジェクトの回転や拡大縮小を制御する、ピボットの移動やリセット

公開日: : 最終更新日:2016/10/01 モデリング

ピボットポイントとは、オブジェクトを選択し移動モードや回転モードになったときに、表示されるマニピュレーターの中心になっている部分です。空間内の正確な位置をあらわしています。またピボットポイントは移動することが出来ます。ピボットの移動方法について、書いてみました。


オブジェクトの回転や拡大縮小を制御する、ピボットの移動やリセット

ピボットポイントは空間内の正確な位置をあらわしています。移動モードのマニピュレーターですが、矢印の中心がピボットポイントになります。

compornent-w3ピボットポイントの移動は、まず移動(Wキー)回転(Eキー)スケール(Rキー)のトランスフォームツールのどれかを選びます。InsertかHomeキーを押すと、マニピュレーターの下に水色のマークが出てきます。この状態でピボットポイントをドラッグすると、ピボットポイントを任意の場所に移動できます。

ピボットはデフォルトではオブジェクトの中心にありますが、

pivot4
 

このように移動できます。移動すると移動した点を基準に回転やスケールは変更されることになります。

pivot3
移動は数値入力でもできます。

pivot6右上の黄緑で囲んだボタンを押すとアトリビュートエディタが出てきます。アトリビュートエディタ―の黄緑で囲んだ部分、「Pivots」の中の「Local Space」「 World Space」に数値を入力することで、ピボットを移動します。Local Spaceはオブジェクトの中心からの位置、Wolrd Spaceは空間の原点からの位置になります。

pivot7
 

最初、水色のマークは直線部分が縦の状態ででてきます。(この時はピボットの移動ができます。)

pivot
水色のマークをクリックするとマークの直線の部分が横になります。この時はピボットの回転を調節できます。

pivot1
ピボットを回転するとピボットのXYZが回転します。

pivot9
その後insertやHomeキーを押すとピボットの表示が消えトランスフォームツールの表示に戻ります。

そのうえで回転やスケールをかけていくことになりますが、その時の基ピボットポイントと回転やスケールとの関係はこのような感じです。

pivot8
移動したピボットの位置をリセットをしたい時は、ModifyのCenter Pivotで戻すことができます。オブジェクトのLocal Spaceの原点に戻ります。

pivot5

まとめ

・ピボットの表示と非表示

オブジェクトを選び、トランスフォームツールを表示させた状態で、InsertもしくはHomeキーを押すとピボットをひょうじすることができる。再度同じボタンを押すとピボットの表示を消すことができる。

・ピボットの移動

ピボットの中心部分をドラッグする。またはアトリビュートエディタ内のピボット、Local Space や World Space に数値入力をすると移動できる。

・ピボットの回転とスケールの制御

ピボットを移動させたり回転させた後、トランスフォームモードでオブジェクトの回転や縮小を行います。

・ピボットのリセット

ModifyのCenter Pivotで戻せます。オブジェクトの原点に戻ります。

 

関連記事

【MAYA】被写界深度を調節しよう。① サーフェスシェーダーを調節しデプスをつくる。

モデリングで最終絵に被写界深度をつけたいときに、MAYAでデプスマップをつくり、それをアフターエフェ

記事を読む

【MAYA】基本事項、最初は混乱するかも!?ワールド軸、オブジェクト軸について説明します。

MAYAを始めて最初の頃は、軸について知らないままMAYAを触り、軸表示がおかしい!?と混乱したのを

記事を読む

【MAYA】知らないとモデリングが上手くいかない…ポリゴンの表と裏、法線についてです。

最初の頃は法線についてしらず、あれ?なんかモデルの一部が黒いぞ・・・。と思いながら操作をしていて、モ

記事を読む

【MAYA】基本操作、オブジェクトの選択と変更方法、そのホットキーについて

オブジェクト選択と、その移動、回転、拡大縮小について、またコンポーネントモードへの切り替えとオブジェ

記事を読む

【MAYA】オブジェクトを放射状に押し出しする方法&フェースの間にできた余分なフェースを削除する方法

お恥ずかしい話ですが、わたしはMAYAを始めてしばらくしてから、放射状にフェースを押し出す方法を知り

記事を読む

【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

2017年度版からファーがメニューから無くなってしまい、これからはXgenを使うことが増えてくるかと

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、便利な面取りツール、ベベル(Bevel)についてです。

工業製品など、面取りをすることがあると思うのですが、そんな時のお助けツール、Bevelについてです。

記事を読む

【MAYA】基本、軸の切り替えや一体性によってフェースの押し出しの形が違ってくる!

ワールド、ローカル軸のどちらかで押し出すかや、フェースの一体性を保つかどうかで押し出しの形状が異なっ

記事を読む

【MAYA】シャドウについて、オブジェクトの影の落とし方。投影やぼかしの方法について。

光を表すのに重要な役割をしてくれる影について、書いてみました。当たり前ではありますが光と影はセットで

記事を読む

【MAYA】モデリング、スムースとソフトセレクトで変形させ、モデルのディテールづくりをしよう!

モデリングで繊細な表現がしたい時に役立ってくれるのがスムースツールとソフトイメージです。その使い方が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【Maya】超初心者向けVrayでの質感付け 色とつや感の調整

Vrayでの質感付け、つやの出し方について、忘れないようにメモしてお

【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

【MAYA】2016年、2017年度版のカラーコレクション設定方法についてです。

カラーコレクションの方法はmayaのバージョンが上がるたびに楽になって

【情報】デスクワーク、パソコン作業につきものの肩こり、腰痛をストレッチで緩和しよう!

デスクワーク、パソコン作業にはつきものの、目や首肩、腰痛ですが、それを

【情報】デジタルメディア、デジタルコンテンツの国際的なイベントSIGGRAPH ASIA 2018が東京で開かれます。

世界中のハード・ソフトウェアの開発企業、スタジオ、ベンチャー投資家が集

→もっと見る

PAGE TOP ↑