【MAYA】カメラ操作、作り方からビューでの表示方法、移動や回転、エイムなど。

公開日: : 最終更新日:2016/10/23 モデリング

カメラの設定について、その作り方から移動や回転、表示の方法について、基本的なことについて書きました。

スポンサードリンク

 

【MAYA】カメラ操作、作り方からビューでの表示方法、移動や回転、エイムなど。

カメラの作り方

カメラは、Create→Cameras→Cameraで造ることができます。このカメラはオブジェクトと同様に、移動、回転、スケールが可能です。

ビューでどのカメラからの画像を表示するかはPanels→Perspective→希望のカメラ(今回はCamera1)で選ぶことが出来ます。

c1
Camera1のビューを動かした場合、他のビューを見るとCamera1(わかりづらいのでピンクで囲みました)が動いているのがわかります。

移動前

c2
移動後

c3
逆に他のビューでカメラを動かした場合もCamera1のビューが動いています。

移動前

c4
移動後

c5

スポンサードリンク


Camera and Aimで注視点をつくる

カメラのAttributesのControlsからCamera and Aimを選びます。c6
そうするとカメラの先に新しいマニピュレーターが出てきました。カメラは常にこのマニピュレーターの方向を向くようになります。(分かりづらいので赤い丸で新しいマニピュレーターのマークを囲みました。)c7
カメラの位置を変えると、常に新しいマニピュレーターの方向をカメラが向いているのが分かります。

移動前c8
移動後c9
映している物をずっと映したいときに便利です。

 

Camera,Aim,and Upでさらに回転をつける。

次に、Camera,Aim,and Upを選びます。c12
するとさらに新しいマニピュレーターが出てきます。これを動かすことでカメラの横回転を制御できます。下図を見て頂くとエイムで出てくるマニピュレーターの方を向きながら回転しているのがわかるかと思います。(Camera1のビューのグリッド線に注目して頂くとわかりやすいかもしれません。)

 

移動前c10
移動後c11
Angle of viewとFocal Lengthは連動して動きます。Focal Lengthはレンズからレンズの焦点までの距離を表します。Angle of viewはFocal Lengthに合わせて拡大縮小します。

Near Clip PlaneとFar Clip Planeですが、すみません、詳しいことはわからないのですが、オブジェクトがビューで選択しているカメラで写らないときなど、Nearの値が大きすぎたり、Farの方の値が小さすぎたりするようでしたら、調整してあげると出てきたりします。あとはこの距離がオブジェクトの画質に関わるらしいのですが自分は経験が浅いからか、これについてはあまり聞いた事がなく、詳しいことはわからないので、わかり次第書かせて頂きます。

c13
また、立体視に使用するStereo Cameraについては、分かり次第書かせて頂きます。

 

まとめ

カメラは、Create→Cameras→Cameraで作れます。オブジェクトと同様に、移動、回転、スケールが可能です。ビューでどのカメラからの画像を表示するかはPanels→Perspective→希望のカメラで選べます。

AttributesのControlsからCamera and Aimを選ぶと、カメラは注視点を持ち、動きながらある一点をとらえ続けることが出来ます。同様にAttributesのControlsからCamera,Aim,and Upを選ぶと、カメラは注視点を向いたままで回転を制御することが出来ます。

ビューポートでのカメラ表示の設定の仕方は下記に簡単にまとめました。

【MAYA】ビューポートのカメラやライト、影の表示を様々に変えてみよう。

基本なのでしっかりおさえておけたらと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

関連記事

【MAYA】オブジェクトを放射状に押し出しする方法&フェースの間にできた余分なフェースを削除する方法

お恥ずかしい話ですが、わたしはMAYAを始めてしばらくしてから、放射状にフェースを押し出す方法を知り

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、便利な面取りツール、ベベル(Bevel)についてです。

工業製品など、面取りをすることがあると思うのですが、そんな時のお助けツール、Bevelについてです。

記事を読む

【MAYA】被写界深度を調節しよう。① サーフェスシェーダーを調節しデプスをつくる。

モデリングで最終絵に被写界深度をつけたいときに、MAYAでデプスマップをつくり、それをアフターエフェ

記事を読む

【MAYA】基本操作、モデリングができたらヒストリーを削除しよう!

MAYAはモデリングした履歴をためていきます。、それがたくさんたまると動作が重くなります。動作を軽く

記事を読む

【MAYA】知らないとモデリングが上手くいかない…ポリゴンの表と裏、法線についてです。

最初の頃は法線についてしらず、あれ?なんかモデルの一部が黒いぞ・・・。と思いながら操作をしていて、モ

記事を読む

【MAYA】オブジェクトの回転や拡大縮小を制御する、ピボットの移動やリセット

ピボットポイントとは、オブジェクトを選択し移動モードや回転モードになったときに、表示されるマニピュレ

記事を読む

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。②(Squash Twist Wave)

これまで手で形をつけていたアニメーションやモデリングがきれいにできる、ノンリニアデフォーマ―について

記事を読む

【MAYA】アイソパラム(isoparm)でナーブスを変形しよう。カーブの選択や移動、追加など。

ナーブスサーフェースを分割したり、一体化したりする、アイソパラムについて書いてみました。 スポンサ

記事を読む

【MAYA】基本操作、オブジェクトの選択と変更方法、そのホットキーについて

オブジェクト選択と、その移動、回転、拡大縮小について、またコンポーネントモードへの切り替えとオブジェ

記事を読む

【MAYA】モデリング、簡単に穴を埋めてくれるポリゴン作成ツール、Fill Holeについて

モデリングをしているとき、行程上どうしても穴ができることがあったり、たまにポリゴンを気づかぬうちに消

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

2017年度版からファーがメニューから無くなってしまい、これからはXg

【MAYA】2017年度版、MELを使用してメニューへファー(Fur)を呼びこもう!

めmaya2017年度版から、Furがメニューから消えてしまいました。

【情報】福岡で就職をお考えの方に。福岡クリエイティブキャンプとそのイベントのご紹介

福岡で就職をお考えのクリエイターの方向けのプロジェクトがあります。

【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体験動画コンテンツ。

スポンサードリンク 【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体

【情報】(終了)最新ゲームが体験できるイベント、ジャパンアミューズメントエキスポ2017が開幕です!

ゲームの祭典が幕張メッセでひらかれています。楽しんで勉強できる、いい機

→もっと見る

PAGE TOP ↑