【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。②(Squash Twist Wave)

公開日: : 最終更新日:2016/10/23 アニメーション, モデリング

これまで手で形をつけていたアニメーションやモデリングがきれいにできる、ノンリニアデフォーマ―についてまとめてみました。

スポンサードリンク


【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。②(Squash Twist Wave)

アニメーションやモデリングの効率がかなりアップする、ノンリニアデフォーマ―について書きました。

Bend Flare Sine Squash Twist Waveがあります。こちらの記事では Squash Twist Waveについて、書いています。

Squash Twist Waveについては下のリンクで書かせて頂いています。

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―でアニメーションやモデリングを手軽にキレイにつくろう。①(Bend Flare Sineについて。)

ノンリニアデフォーマ―の付け方

オブジェクトを選択してメニューリストAnimation→Create Deformers→Nonlinear→Bendなど希望の項目を選びます。

項目横の□をクリックすると、適用前にボックスが立ち上がりその場で設定もできますが、動かしながら希望の形を見つけることが多いかと思います。ノンリニアデフォーマ―の設定は適用後にAttribute Editorですることが出来ますので、個人的にはひとまずそのままメニューを選んでもいいかと思います。

ボックスを立ち上げた場合はCreateないしApplyを押すとノンリニアデフォーマ―が適用されます。

共通するアトリビュートについて

Low BoundとHigh Boundはそれぞれ下限範囲と上限範囲を動かすことが出来ます。

ノンリニアデフォーマ―の種類

lin1Squash

オブジェクトを軸に沿って伸縮させてくれます。

こちらがAquashのAttribute Editorです。

lin21
左端のCubeに下図のような変形を加えることができます。

lin23
このオブジェクトを4キーでワイヤーフレーム表示にして、動かしてみると、

Factor・・・縦方向の伸び

Expand・・・横方向の伸び

Max Expand Pos・・・オブジェクト内に見えるグリーンの輪がありますが、ここが一番膨らんでいる部分となり、この輪を上下させることで、一番膨らんでいる部分を動かすことができます。

Start Smoothness・・・紫の矢印方向に面が動きます。これは矢印のある2面だけでなくぐるっと横方向に一周、手前と奥にある面も含め4面についてこのような動きをします。

End Smoothness・・・赤の矢印方向に面が動きます。これは矢印のある2面だけでなくぐるっと横方向に一周、手前と奥にある面も含め4面についてこのような動きをします。

lin22
Cubeで紹介しましたが、ボールが弾む際のアニメーションなどに向くノンリニアデフォーマ―です。

 

スポンサードリンク

 

lin24
Twist

軸に沿ってオブジェクトをひねってくれます。

こちらがTwistのAttirbute Editorです。Start AngleとEnd Angleを動かしてひねりを調整します。

lin25
lin24
 

Wave

WaveはSineと似ていますが、サインは一般にY軸に広がってX方向に振幅しますが、WaveはX軸とZ軸の二軸に広がり、Y軸にそって振幅します。

名前の通り波紋など作るのに向いています。

こちらがWaveのAttribute Editorです。lin25
Amplitude・・・波の振幅(縦方向)を調整できます。
・・・波の波長(横方向)を調整できます。

Offset・・・この値を動かすことで、波が広がる様子などアニメーションできます。中心からの波の距離です。

Dropoff・・・振幅をどのように減衰させるかを調整できます。

Minradius・・・波が起こる最小の半径を指定できます。

Maxradius・・・波が起こる最大の半径を指定できます。lin27
 

まとめ

Squash

オブジェクトを軸に沿って伸縮させることができます。

Twist

オブジェクトにひねりを加えることが出来ます。

Wave

オブジェクトに中心から広がるように波を作ることが出来ます。

 

Bend Flare Sineについてはこちらに書きました。

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。①(Bend Flare Sine)

 

使いこなして、いいアニメーションの作成やモデリングができるといいなと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

関連記事

【MAYA】スムースやテクスチャなど、画面表示の変更方法について説明します。

MAYAの画面表示は数字キーで変えることができ、とても便利です。 どの番号でどの表示となるのか

記事を読む

【MAYA】アニメーション、キーフレームを削除?!ミュートについて。

アニメーションで知っていると便利なミュートについて書かせて頂きました。 【MAYA】アニメ

記事を読む

【MAYA】2017年度版、MELを使用してメニューへファー(Fur)を呼びこもう!

maya2017年度版から、Furがメニューから消えてしまいました。ただ、MELに入力することでメニ

記事を読む

no image

【基本】抑えておきたいアニメーションの基本、ディズニーの12原則について。

アニメーションをつけるのに、とても大切な基本の12原則。そちらについて、自分でもいつでも振り返ること

記事を読む

【MAYA】オブジェクトを放射状に押し出しする方法&フェースの間にできた余分なフェースを削除する方法

お恥ずかしい話ですが、わたしはMAYAを始めてしばらくしてから、放射状にフェースを押し出す方法を知り

記事を読む

【MAYA】アニメーションを繰り返しさせたい!グラフエディタのサイクル設定について。

アニメーションをサイクルさせる方法について書いてみました。 スポンサードリンク 【M

記事を読む

【MAYA】カメラ操作、作り方からビューでの表示方法、移動や回転、エイムなど。

カメラの設定について、その作り方から移動や回転、表示の方法について、基本的なことについて書きました。

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、便利な面取りツール、ベベル(Bevel)についてです。

工業製品など、面取りをすることがあると思うのですが、そんな時のお助けツール、Bevelについてです。

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作。オブジェクトの結合(Combine)分離(Separate)ブーリアン(Booleans)

モデリングの基本機能、結合と分離、ブーリアンについて、まとめてみました。 スポンサードリンク

記事を読む

【MAYA】ミラーやDuplicate Specialでのオブジェクトの複製とシンメトリーモデリング。

モデリングをしていて、オブジェクトを対象にしたい時があるのですが、そんな時に役に立つ、ミラーと、シン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【MAYA】2017年度版レンダラ―、アーノルド(Arnord)のノイズ調整について少し書きました。

2017年度版から、mayaにはアーノルドレンダラ―が入りました。自分

【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

2017年度版からファーがメニューから無くなってしまい、これからはXg

【MAYA】2017年度版、MELを使用してメニューへファー(Fur)を呼びこもう!

maya2017年度版から、Furがメニューから消えてしまいました。た

【情報】福岡で就職をお考えの方に。福岡クリエイティブキャンプとそのイベントのご紹介

福岡で就職をお考えのクリエイターの方向けのプロジェクトがあります。

【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体験動画コンテンツ。

スポンサードリンク 【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体

→もっと見る

PAGE TOP ↑