【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。①(Bend Flare Sine)

公開日: : 最終更新日:2016/10/23 アニメーション, モデリング

ノンリニアデフォーマ―でアニメーションで動きをつける時、自然な形をつくりやすいように思います。ノンリニアデフォーマ―の種類と設定について、まとめてみました。

 

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。①(Bend Flare Sine)

ノンリニアデフォーマ―を使えば、手でオブジェクトに変化をつけるよりも、格段にきれいにモデルに変化をつけることができます。

Bend Flare Sine Squash Twist Waveがあります。こちらの記事では Bend Flare Sineについて、書いています。

Squash Twist Waveについては下のリンクで書かせて頂いています。

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。②(Squash Twist Wave)

ノンリニアデフォーマの付け方

オブジェクトを選択してメニューリストAnimation→Create Deformers→Nonlinear→Bendなど希望の項目を選びます。

項目横の□をクリックすると、適用前にボックスが立ち上がりその場で設定もできますが、動かしながら希望の形を見つけることが多いかと思います。ノンリニアデフォーマ―の設定は適用後にAttribute Editorですることが出来ますので、個人的にはひとまずそのままメニューを選んでもいいかと思います。

ボックスを立ち上げた場合はCreateないしApplyを押すとノンリニアデフォーマ―が適用されます。

共通するアトリビュートについて

Low BoundとHigh Boundはそれぞれ下限範囲と上限範囲を動かすことが出来ます。

ノンリニアデフォーマの種類

lin1Bend

軸に沿って曲げてくれます。

Cubeのオブジェクトに適用させました。

こちらはbendのAttribute Editorです。曲がり具合はCurvatureで調整します。また、マニピュレータが出ますが、これは移動回転スケールが可能です。下図では、右端の画像はまずCurvatureでまげて、その後にマニピュレーターを回転させて作りました。lin4
lin2
逆にマニピュレーターを先に回転させて、その後Curvatureで変形させてみるとこのような形もできました。

海老の動きとか、モデルをもう少しつくって手が動く様子などでもいいですね。

lin3

Flare

XとZ二方向の軸に沿って広げたり縮めたりできます。

こちらはFlareのAttribute Editorです。lin5
 





 

こちらのCylinderにFlareを適用しました。

lin8
 

設定を動かして、ワイヤーフレーム表示(4キー)にしたところです。上の緑の円がEnd Flareで下の緑の円がStartFlareです。X方向とZ方向に動かせます。

lin6
マニピュレーター自体の、移動回転、スケールによってもオブジェクトは変形します。(下図は上に移動させました。)

lin7
 

Sine

オブジェクトを正弦波状にしてくれます。

こちらはsineのAttribute Editorです。こちらで正弦波効果の範囲や振幅などを設定できます。

lin10
左側のCubeが右側のような感じになります。lin9
Amplitudeは正弦波の振幅を調節でき、Wavelengthは正弦波の波長を調節できます。

lin20
offsetを動かしてそれぞれのタイミングでキーを打っていくとオブジェクトは波うってくれます。

まとめ

オブジェクトを選択してメニューリストAnimation→Create Deformers→Nonlinear→希望の項目を選びます。

Bendはオブジェクトを曲げてくれます。

Flareは主に上の面と下の面を広げたり、狭めたりするのに便利です。

Sineはオブジェクトを正弦波状にしてくれます。

 

この記事の続きを書きました。

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。②(Squash Twist Wave)

使えたら、モデルもアニメーションも確実にレベルアップすると思うので嬉しいですね。

 

関連記事

【MAYA】モデリング、クリエイトポリゴンツールとマルチカットツールで好きな形に板ポリゴンを作って分割しよう。

自分の思う形状に板ポリゴンをつくり、それを自分の希望に合わせて分割できるツールいついて、書いてみまし

記事を読む

【MAYA】便利機能、アニメーションのタイムラインのずらし方。②タイムスライダ上でのずらし方。

アニメーションをやっていて、時々グラフを動かしたい時があります。そんな時の便利な方法をお話します。①

記事を読む

【MAYA】基本操作、モデリングができたらヒストリーを削除しよう!

MAYAはモデリングした履歴をためていきます。、それがたくさんたまると動作が重くなります。動作を軽く

記事を読む

【MAYA】被写界深度を調節しよう。① サーフェスシェーダーを調節しデプスをつくる。

モデリングで最終絵に被写界深度をつけたいときに、MAYAでデプスマップをつくり、それをアフターエフェ

記事を読む

【MAYA】アニメーションの軌道を表示したい!モーショントレイルについて。

アニメーションを編集している時、どうやってオブジェクトが動いているのか、その軌跡を表示したくなるとき

記事を読む

【MAYA】複雑なオブジェクトのUV展開の方法

複雑なオブジェクトのUV展開の方法について、忘れないように描きとめておこうと思いました。

記事を読む

【MAYA】キャラクターセットアップ③ IKとFKの違いと優先回転角について。

IKとFKの違いは、わかればそんなに難しくないのですが、アニメーションから離れていたら思いっきり忘れ

記事を読む

【MAYA】レンダー設定にmentalrayが表示されない!表示させるには?!

レンダリングしようと思ったときに、メンタルレイがレンダー設定にない!という事態に陥り、焦ったことがあ

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、便利な面取りツール、ベベル(Bevel)についてです。

工業製品など、面取りをすることがあると思うのですが、そんな時のお助けツール、Bevelについてです。

記事を読む

【MAYA】スムースやテクスチャなど、画面表示の変更方法について説明します。

MAYAの画面表示は数字キーで変えることができ、とても便利です。 どの番号でどの表示となるのか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【Maya】超初心者向けVrayでの質感付け 色とつや感の調整

Vrayでの質感付け、つやの出し方について、忘れないようにメモしてお

【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

【MAYA】2016年、2017年度版のカラーコレクション設定方法についてです。

カラーコレクションの方法はmayaのバージョンが上がるたびに楽になって

【情報】デスクワーク、パソコン作業につきものの肩こり、腰痛をストレッチで緩和しよう!

デスクワーク、パソコン作業にはつきものの、目や首肩、腰痛ですが、それを

【情報】デジタルメディア、デジタルコンテンツの国際的なイベントSIGGRAPH ASIA 2018が東京で開かれます。

世界中のハード・ソフトウェアの開発企業、スタジオ、ベンチャー投資家が集

→もっと見る

PAGE TOP ↑