【MAYA】アンビエントオクルージョンの設定して、モデルをよりリアルに見せよう!

公開日: : 最終更新日:2016/09/30 モデリング

モデルを最終絵にするときに、オクルージョンを設置すると、より設置した感じが増すと思います。アンビエントオクル―ジョンの基本的な設置方法について書いてみました。


【MAYA】アンビエントオクルージョンの設定して、モデルをよりリアルに見せよう!

こんな感じの簡単なモデルを作ってみました。
occulusion5
これにオクルージョンの効果を入れたいと思います。

まず、オクルージョンのレンダリング画像をつくります。

ChannnelBox/Layer Editorタブ内、下にある、Renderタブを選び、LayersからCreate Empty Layerを選ぶと新しくレイヤーが追加されます。この状態ではこのレイヤーには何も入っていないので、masterLayerに入っているオブジェクトを選んで、新しくできたレイヤーを右クリックして、Add Selected Objectsを選ぶと、masterLayerで選んだオブジェクトがこのレイヤに追加されます。

occlusion11
 

occulusion12
Windowから Rendering Editor 、Hypershadeを開きます。その後SurfaceShaderとmib_amb_occulusionを選びます。これをオブジェクトにアサインさせます。

やり方は様々ですが、今回はまずオクルージョンをつけたいオブジェクトを全て選び、右クリック、Assign New Materialを選びました。出てきたボックスのMaya内の Surfaceを選び、Surface Shaderを選びます。その後Hypershade内からmentalray内のTexuresを選び、mib_amb_occulusionを選びます。
occuludion1occulusion2
Hypershade内のWorkAreaでmib_amb_occulusionをsurfaceshaderに中ボタンドラッグします。どんなふうに接続するのか聞いてくるので、Defaultを選びます。このあたりが適用されると画面は真っ黒になっています。

occulusion3
赤く囲まれたカチンコに丸がふたつついたボタンを押し、Render Settingの画面を開き、mental rayを選び、Final Gatheringにチェックを入れます。紫で囲まれたボタンを押すとレンダリングが始まります。occulusion13occulusion4
 

オクルージョンのレンダリング画像です。陰影のモノクロ画像が浮かび上がりました。(オクルージョンでシャドウを出す方法があるのですが、不勉強で、分かり次第書かせて頂けたらと思います。)occulusion6
あまりきれいではありませんがご容赦ください。

フォトショップにカラーのレンダリング画像を読み込み、その上にオクルージョンのレンダリング画像をレイヤーとして載せます。

モードを乗算にして、その右下にある塗りを好みの感じに調節します。一般的にはこの塗りは50から60%くらいですが決まりはないと思います。occulusion14
暗めではありますが、オクルージョンをのせた、画像が出来上がりました!occulusion10
 

まとめ

オブジェクトをより設置している感じをだすために、アンビエントオクルージョンのレイヤーをつくります。

元の画像のレンダリングが終わったら、フォトショップで元のレンダリング画像にオクルージョンでレンダリングした画像をレイヤとして載せます。

モードを乗算にして、その右下の塗りを調節します。

 

基本的な事ですし、これがあるのとないのとでは、仕上がりに差がついてしまうので、忘れずに設置したいと思っています。

 

 

 

関連記事

【MAYA】レンダー設定にmentalrayが表示されない!表示させるには?!

レンダリングしようと思ったときに、メンタルレイがレンダー設定にない!という事態に陥り、焦ったことがあ

記事を読む

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。②(Squash Twist Wave)

これまで手で形をつけていたアニメーションやモデリングがきれいにできる、ノンリニアデフォーマ―について

記事を読む

【MAYA】基本操作エッジの追加ツールその2 (2015年度版以降ではメニューにない機能です)

2015年度版を使っているのですが、2015年度版ではなくなってしまった分割の機能があると聞きました

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、エッジの追加ツール その1

ポリゴンを分割する方法はいくつかあり、それについて説明します。 【MAYA】モ

記事を読む

【MAYA】モデリングをする時に便利!イメージプレーンへの画像の読み込み方

モデリングをするときに、下図を表示してそれに合わせて作ることができるイメージプレーンの機能は本当にあ

記事を読む

【MAYA】複雑なオブジェクトのUV展開の方法

複雑なオブジェクトのUV展開の方法について、忘れないように描きとめておこうと思いました。

記事を読む

【MAYA】アイソパラム(isoparm)でナーブスを変形しよう。カーブの選択や移動、追加など。

ナーブスサーフェースを分割したり、一体化したりする、アイソパラムについて書いてみました。

記事を読む

【Photoshop&MAYA】モデルのテクスチャをよりリアルに。スペキュラー、バンプマップの作り方とその読み込み

テクスチャの光沢や反射などを表現するスペキュラーマップや凹凸を表現するバンプマップなどの作成方法につ

記事を読む

【MAYA】モデリング、簡単に穴を埋めてくれるポリゴン作成ツール、Fill Holeについて

モデリングをしているとき、行程上どうしても穴ができることがあったり、たまにポリゴンを気づかぬうちに消

記事を読む

【MAYA】ナーブスサーフェースの基本、ハル、コントロールバーテックス等々。

ナーブスサーフェースの基本について、簡単ですがまとめてみました。 【MAYA】ナー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【Maya】超初心者向けVrayでの質感付け 色とつや感の調整

Vrayでの質感付け、つやの出し方について、忘れないようにメモしてお

【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

【MAYA】2016年、2017年度版のカラーコレクション設定方法についてです。

カラーコレクションの方法はmayaのバージョンが上がるたびに楽になって

【情報】デスクワーク、パソコン作業につきものの肩こり、腰痛をストレッチで緩和しよう!

デスクワーク、パソコン作業にはつきものの、目や首肩、腰痛ですが、それを

【情報】デジタルメディア、デジタルコンテンツの国際的なイベントSIGGRAPH ASIA 2018が東京で開かれます。

世界中のハード・ソフトウェアの開発企業、スタジオ、ベンチャー投資家が集

→もっと見る

PAGE TOP ↑