【MAYA】アンビエントオクルージョンの設定して、モデルをよりリアルに見せよう!

公開日: : 最終更新日:2016/09/30 モデリング

モデルを最終絵にするときに、オクルージョンを設置すると、より設置した感じが増すと思います。アンビエントオクル―ジョンの基本的な設置方法について書いてみました。


【MAYA】アンビエントオクルージョンの設定して、モデルをよりリアルに見せよう!

こんな感じの簡単なモデルを作ってみました。
occulusion5
これにオクルージョンの効果を入れたいと思います。

まず、オクルージョンのレンダリング画像をつくります。

ChannnelBox/Layer Editorタブ内、下にある、Renderタブを選び、LayersからCreate Empty Layerを選ぶと新しくレイヤーが追加されます。この状態ではこのレイヤーには何も入っていないので、masterLayerに入っているオブジェクトを選んで、新しくできたレイヤーを右クリックして、Add Selected Objectsを選ぶと、masterLayerで選んだオブジェクトがこのレイヤに追加されます。

occlusion11
 

occulusion12
Windowから Rendering Editor 、Hypershadeを開きます。その後SurfaceShaderとmib_amb_occulusionを選びます。これをオブジェクトにアサインさせます。

やり方は様々ですが、今回はまずオクルージョンをつけたいオブジェクトを全て選び、右クリック、Assign New Materialを選びました。出てきたボックスのMaya内の Surfaceを選び、Surface Shaderを選びます。その後Hypershade内からmentalray内のTexuresを選び、mib_amb_occulusionを選びます。
occuludion1occulusion2
Hypershade内のWorkAreaでmib_amb_occulusionをsurfaceshaderに中ボタンドラッグします。どんなふうに接続するのか聞いてくるので、Defaultを選びます。このあたりが適用されると画面は真っ黒になっています。

occulusion3
赤く囲まれたカチンコに丸がふたつついたボタンを押し、Render Settingの画面を開き、mental rayを選び、Final Gatheringにチェックを入れます。紫で囲まれたボタンを押すとレンダリングが始まります。occulusion13occulusion4
 

オクルージョンのレンダリング画像です。陰影のモノクロ画像が浮かび上がりました。(オクルージョンでシャドウを出す方法があるのですが、不勉強で、分かり次第書かせて頂けたらと思います。)occulusion6
あまりきれいではありませんがご容赦ください。

フォトショップにカラーのレンダリング画像を読み込み、その上にオクルージョンのレンダリング画像をレイヤーとして載せます。

モードを乗算にして、その右下にある塗りを好みの感じに調節します。一般的にはこの塗りは50から60%くらいですが決まりはないと思います。occulusion14
暗めではありますが、オクルージョンをのせた、画像が出来上がりました!occulusion10
 

まとめ

オブジェクトをより設置している感じをだすために、アンビエントオクルージョンのレイヤーをつくります。

元の画像のレンダリングが終わったら、フォトショップで元のレンダリング画像にオクルージョンでレンダリングした画像をレイヤとして載せます。

モードを乗算にして、その右下の塗りを調節します。

 

基本的な事ですし、これがあるのとないのとでは、仕上がりに差がついてしまうので、忘れずに設置したいと思っています。

 

 

 

関連記事

【MAYA】デタッチツールや分離ツールでメッシュを分割しよう!

初心者のうちは、よくわからなくて、戸惑ってしまうメッシュの分割についてかいてみました。

記事を読む

【MAYA】基本のものから知ってると便利なものまで、オブジェクト選択の方法

オブジェクト選択の方法をお話します。主に基本的なものについてになりますが、これから先新たな方法など習

記事を読む

【MAYA】二つのオブジェクトを結合しよう。アペンドトゥポリゴン編

モデリングをしていると、別々につくったオブジェクトを一つにしたいという時がよくあります。そんな時に使

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、UV展開してテクスチャーの位置を合わせよう。

UVと最初聞いた時は何のことかさっぱりわからず(まず”紫外線”が浮かんでしまう位でした。)よくわから

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作。オブジェクトの結合(Combine)分離(Separate)ブーリアン(Booleans)

モデリングの基本機能、結合と分離、ブーリアンについて、まとめてみました。 【MAY

記事を読む

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。①(Bend Flare Sine)

ノンリニアデフォーマ―でアニメーションで動きをつける時、自然な形をつくりやすいように思います。ノンリ

記事を読む

【MAYA】基本操作、モデリングの必須ツール、ナーブス(NURBS)をポリゴン(Polygon)にする。

ナーブスでつくったモデルをポリゴンにする機能について、書いてみました。ポリゴンでは作りづらいような形

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本、モデルに合わせたテクスチャーを作ろう!

UVテクスチャーにモデルのUVを合わせる方法のほかに、テクスチャーをモデルに合わせて作る方法をお話し

記事を読む

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。②(Squash Twist Wave)

これまで手で形をつけていたアニメーションやモデリングがきれいにできる、ノンリニアデフォーマ―について

記事を読む

【MAYA】ファー(Fur)でオブジェクトに毛をはやそう!

ファーは2017年度版ではデフォルトでメニューがなくなってしまっていますが、(MELに書き込みをする

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【Maya】超初心者向けVrayでの質感付け 色とつや感の調整

Vrayでの質感付け、つやの出し方について、忘れないようにメモしてお

【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

【MAYA】2016年、2017年度版のカラーコレクション設定方法についてです。

カラーコレクションの方法はmayaのバージョンが上がるたびに楽になって

【情報】デスクワーク、パソコン作業につきものの肩こり、腰痛をストレッチで緩和しよう!

デスクワーク、パソコン作業にはつきものの、目や首肩、腰痛ですが、それを

【情報】デジタルメディア、デジタルコンテンツの国際的なイベントSIGGRAPH ASIA 2018が東京で開かれます。

世界中のハード・ソフトウェアの開発企業、スタジオ、ベンチャー投資家が集

→もっと見る

PAGE TOP ↑