【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。②(Squash Twist Wave)

公開日: : 最終更新日:2016/10/23 アニメーション, モデリング

これまで手で形をつけていたアニメーションやモデリングがきれいにできる、ノンリニアデフォーマ―についてまとめてみました。


【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。②(Squash Twist Wave)

アニメーションやモデリングの効率がかなりアップする、ノンリニアデフォーマ―について書きました。

Bend Flare Sine Squash Twist Waveがあります。こちらの記事では Squash Twist Waveについて、書いています。

Squash Twist Waveについては下のリンクで書かせて頂いています。

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―でアニメーションやモデリングを手軽にキレイにつくろう。①(Bend Flare Sineについて。)

ノンリニアデフォーマ―の付け方

オブジェクトを選択してメニューリストAnimation→Create Deformers→Nonlinear→Bendなど希望の項目を選びます。

項目横の□をクリックすると、適用前にボックスが立ち上がりその場で設定もできますが、動かしながら希望の形を見つけることが多いかと思います。ノンリニアデフォーマ―の設定は適用後にAttribute Editorですることが出来ますので、個人的にはひとまずそのままメニューを選んでもいいかと思います。

ボックスを立ち上げた場合はCreateないしApplyを押すとノンリニアデフォーマ―が適用されます。

共通するアトリビュートについて

Low BoundとHigh Boundはそれぞれ下限範囲と上限範囲を動かすことが出来ます。

ノンリニアデフォーマ―の種類

lin1Squash

オブジェクトを軸に沿って伸縮させてくれます。

こちらがAquashのAttribute Editorです。

lin21
左端のCubeに下図のような変形を加えることができます。

lin23
このオブジェクトを4キーでワイヤーフレーム表示にして、動かしてみると、

Factor・・・縦方向の伸び

Expand・・・横方向の伸び

Max Expand Pos・・・オブジェクト内に見えるグリーンの輪がありますが、ここが一番膨らんでいる部分となり、この輪を上下させることで、一番膨らんでいる部分を動かすことができます。

Start Smoothness・・・紫の矢印方向に面が動きます。これは矢印のある2面だけでなくぐるっと横方向に一周、手前と奥にある面も含め4面についてこのような動きをします。

End Smoothness・・・赤の矢印方向に面が動きます。これは矢印のある2面だけでなくぐるっと横方向に一周、手前と奥にある面も含め4面についてこのような動きをします。

lin22
Cubeで紹介しましたが、ボールが弾む際のアニメーションなどに向くノンリニアデフォーマ―です。

 

 

lin24
Twist

軸に沿ってオブジェクトをひねってくれます。

こちらがTwistのAttirbute Editorです。Start AngleとEnd Angleを動かしてひねりを調整します。

lin25
lin24
 

Wave

WaveはSineと似ていますが、サインは一般にY軸に広がってX方向に振幅しますが、WaveはX軸とZ軸の二軸に広がり、Y軸にそって振幅します。

名前の通り波紋など作るのに向いています。

こちらがWaveのAttribute Editorです。lin25
Amplitude・・・波の振幅(縦方向)を調整できます。
・・・波の波長(横方向)を調整できます。

Offset・・・この値を動かすことで、波が広がる様子などアニメーションできます。中心からの波の距離です。

Dropoff・・・振幅をどのように減衰させるかを調整できます。

Minradius・・・波が起こる最小の半径を指定できます。

Maxradius・・・波が起こる最大の半径を指定できます。lin27
 

まとめ

Squash

オブジェクトを軸に沿って伸縮させることができます。

Twist

オブジェクトにひねりを加えることが出来ます。

Wave

オブジェクトに中心から広がるように波を作ることが出来ます。

 

Bend Flare Sineについてはこちらに書きました。

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。①(Bend Flare Sine)

 

使いこなして、いいアニメーションの作成やモデリングができるといいなと思います。

 

 

 

 

 

関連記事

【MAYA】ペイントファーアトリビュートツールでファーを自由自在に操ろう。(Paint Fur Attribute Tool)

Furツールは2017年度版からメニューになくなってしまいましたが、MELを挿入することでまだ使用で

記事を読む

【MAYA】知らないとモデリングが上手くいかない…ポリゴンの表と裏、法線についてです。

最初の頃は法線についてしらず、あれ?なんかモデルの一部が黒いぞ・・・。と思いながら操作をしていて、モ

記事を読む

【MAYA】ナーブスサーフェースの基本、ハル、コントロールバーテックス等々。

ナーブスサーフェースの基本について、簡単ですがまとめてみました。 【MAYA】ナー

記事を読む

【MAYA】基本、二つのオブジェクトをつなげよう。マージツールについて。

二つのオブジェクトをつなげる、マージツールについて、エッジと頂点のマージについて書きました。(エッジ

記事を読む

【MAYA】二つのオブジェクトを結合しよう。アペンドトゥポリゴン編

モデリングをしていると、別々につくったオブジェクトを一つにしたいという時がよくあります。そんな時に使

記事を読む

【MAYA】アニメーションのフレームレートや再生速度などプリファレンスでの設定について。

たまに、アニメーションを再生した時に早い速度で再生されてしまうことがあり、最初のうちはどうしてかわか

記事を読む

【MAYA】基本事項、最初は混乱するかも!?ワールド軸、オブジェクト軸について説明します。

MAYAを始めて最初の頃は、軸について知らないままMAYAを触り、軸表示がおかしい!?と混乱したのを

記事を読む

【MAYA】アニメーション、ドープシートを操作してキーフレームを移動したい。

正直グラフエディタ程使わないけれど、時々使いたくなるドープシート、時間が空くと忘れてしまうので、書き

記事を読む

【MAYA】曲面づくりに便利。スカルプトツールを使って、モデリングを楽にしよう!

スカルプトツールはモデルを手動で成形するといびつになってしまうときに、とても役にたつツールだと思いま

記事を読む

【MAYA】基本、軸の切り替えや一体性によってフェースの押し出しの形が違ってくる!

ワールド、ローカル軸のどちらかで押し出すかや、フェースの一体性を保つかどうかで押し出しの形状が異なっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【Maya】超初心者向けVrayでの質感付け 色とつや感の調整

Vrayでの質感付け、つやの出し方について、忘れないようにメモしてお

【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

【MAYA】2016年、2017年度版のカラーコレクション設定方法についてです。

カラーコレクションの方法はmayaのバージョンが上がるたびに楽になって

【情報】デスクワーク、パソコン作業につきものの肩こり、腰痛をストレッチで緩和しよう!

デスクワーク、パソコン作業にはつきものの、目や首肩、腰痛ですが、それを

【情報】デジタルメディア、デジタルコンテンツの国際的なイベントSIGGRAPH ASIA 2018が東京で開かれます。

世界中のハード・ソフトウェアの開発企業、スタジオ、ベンチャー投資家が集

→もっと見る

PAGE TOP ↑