【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

公開日: : モデリング

2017年度版からファーがメニューから無くなってしまい、これからはXgenを使うことが増えてくるかと思います。Xgenの使いかたについて、簡単に書いておこうと思います。

スポンサードリンク


【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

まず、Xgenが出てきてくれるよう、設定を確認します。

Window→settings/Preferences→Plug-in Managerを選び、Xgenの所にチェックが入っているかを確認します。


メニューセットPolygons→Xgen→Open the Xgen Windowを選びます。すると、画面にXgenのタブが出てきます。


オブジェクトを選んでからCreate New Descriptionを選びます。ボックスが出てくるので、そこで、New Description Nameで名前を、What kind of Primitives…で毛の種類(といえばいいのでしょうか)など設定をして、Createを押します。


あとはタブで各種設定をします。

赤い四角で囲んだ部分、各ブラシボタンを選んでなぞることで、毛に変化をつけることが出来ます。たとえばLengthのボタンを押すと、ブラシが表示され、長さの変更が出来ます。オレンジの四角で囲んだ部分は各ブラシに合わせて変化します。Lengthのボタンを選んでいるので、ここではブラシでなぞる部分の、長さの設定が出来ます。

ピンクの四角で囲んだ部分では全般についての設定ができます。毛の密度や色などです。Dendityは毛の密度で、Tip Colorは毛先の色、Base Colorは根元の色です。


 

毛先の色は白、根元の色はブラウンで長さをブラシで変えてみました。

白い円がブラシの範囲で、これはBボタンを押しながら左ドラッグでサイズを変更できます。これでなぞるとオレンジの四角で囲んだ部分の設定に基づいて毛の長さが変わります。


レンダリングの時はレンダラ―をMentalrayにしてレンダリングすると、毛が画像に表示されます。

 

まとめ

1、Window→settings/Preferences→Plug-in Managerを選び、Xgenの所にチェックが入っているかを確認します。

2、メニューセットPolygons→Xgen→Open the Xgen Windowを選びます。

3、オブジェクトを選んでからCreate New Descriptionを選びます。

4、、New Description Nameで名前を、What kind of Primitives…で設定をして、Createを押します。

5、タブで各種設定をします。

6、レンダリング時はメンタルレイにします。

 

毛の表現ではこれから多用されると思うので、ぜひしっかり使えるようになりたい機能だと思います。

 

スポンサードリンク

関連記事

【MAYA】ビューポートのカメラやライト、影の表示を様々に変えてみよう。

最初の内は勉強することが多くここまではなかなか手が届かなくて、最初の頃は他の操作で精いっぱいですが、

記事を読む

【MAYA】カメラ操作、作り方からビューでの表示方法、移動や回転、エイムなど。

カメラの設定について、その作り方から移動や回転、表示の方法について、基本的なことについて書きました。

記事を読む

【MAYA】スムースやテクスチャなど、画面表示の変更方法について説明します。

MAYAの画面表示は数字キーで変えることができ、とても便利です。 どの番号でどの表示となるのか

記事を読む

【MAYA】ラティスデフォーマ―でオブジェクトを変形させよう。

複数のオブジェクトをまとめて編集できる便利なラティスについて書いてみました。 スポンサードリンク

記事を読む

【MAYA】ナーブスカーブの基本、CV、ハル、エディットポイント、カーブポイントについて

ナーブスの基本事項について、まとめてみました。MAYAは覚えることが多くて、こういったことが、ついつ

記事を読む

【MAYA】基本操作エッジの追加ツールその2 (2015年度版以降ではメニューにない機能です)

2015年度版を使っているのですが、2015年度版ではなくなってしまった分割の機能があると聞きました

記事を読む

【MAYA】ペイントファーアトリビュートツールでファーを自由自在に操ろう。(Paint Fur Attribute Tool)

Furツールは2017年度版からメニューになくなってしまいましたが、MELを挿入することでまだ使用で

記事を読む

【MAYA】2017年度版、MELを使用してメニューへファー(Fur)を呼びこもう!

maya2017年度版から、Furがメニューから消えてしまいました。ただ、MELに入力することでメニ

記事を読む

【MAYA】被写界深度を調節しよう。① サーフェスシェーダーを調節しデプスをつくる。

モデリングで最終絵に被写界深度をつけたいときに、MAYAでデプスマップをつくり、それをアフターエフェ

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、マテリアルをオブジェクトに適用するには。

mayaには様々なマテリアルがあり、多彩な表現が可能です。またテクスチャを貼り付けることもできます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【勉強法】頭は午前中の方が冴えている?!朝勉強のすすめ。

勉強法、勉強の時間帯、みんな向くものがそれぞれあると思うのですが、朝の

【Zbrush Core】日本語を英語にしたい、言語変更の方法についてです。

Zbrushはとても楽しいソフトですね。価格もZbrushよりも安く、

【勉強法】本の選び方、かしこい読書方法とは?!

本は情報を得るための、もっとも効率の良いツールになります。 小説

【勉強法】年齢のせいにばかりしてはいけない!?記憶力が落ちてきたら、気を付けたいこと。

我ながら書いていてトホホなタイトルですが、操作方法を覚えていることが出

【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑