【MAYA】基本、フェースの押し出し(Extrude)、移動、スケールツールを使って簡単な飛行機を作ってみました!

公開日: : 最終更新日:2016/11/22 モデリング

Extrudeは押し出しツールですが、全く3Dを触ったことがない人にとっては、混乱してしまうツールだと思います。飛行機をつくりながら、いろいろ書いてみました。

スポンサードリンク


【MAYA】基本、フェースの押し出し(Extrude)、移動、スケールツールを使って簡単な飛行機を作ってみました!

エクストルードや移動スケールツールを使い飛行機を作りました。この作業手順がよりも効率の良いものがあるかと思いますが、ご容赦ください。

メニューセットはPolygonsに設定します。Create→Polygon primitives→Cube横の□でオプションを表示して、Width、Heightなどでサイズを、各Divisionsで分割数などを決めて、Createを押します。

n15また初期設定に戻したいときはオプションのEditからReset Settingsを選ぶと、デフォルトに戻ります。

今回は分割数などない、キューブから始めます。

n16
今回はChannelbpx/Layer Editorタブ、Inputのpolycubeをクリックして、このキューブを編集します。Subdivisions Depthを5にしました。キューブの作成直後なら、こちらでも変更が可能です。

ここで注意が必要なのはこちらでの分割数などの変更は、最初にプリミティブを作った直後に行わないといけない事です。たとえば、最初だしたキューブをスケールで大きくして、その後でこちらの分割数などの変更を行ってもうまくいきません。

n17まず、キューブを横にのばします。

n18ここで、Tool SettingsのSynmetry SettingsのSynmetryのチェックをOffからWorldに入れ、Synmetry axisで対称軸を設定しました。対象に変形を行っていくためです。n19
まず、横幅と縦幅が大きすぎるので半分位に縮めました。その上で、右ドラッグでFaceを選び、先端のフェースを縮めます。

n21
 

その後キューブの真ん中のFaceを選択します。このとき反対側の面も選択されています。(カーソルを持って行くと緑色に表示されているのがわかります。)Edit Mesh→FACEのExtrudeを選び、マニピュレーターの赤と黄色のボックスをそれぞれドラッグして面を縮めると、エクストルードされます。(スケールのエクストルードなので、ボックスの方をドラッグします。)

n23
ここでGキーを押し、再度Extrudeツールを発動させます。Gキーは直前のツールをもう一度呼び出すときに使うショートカットです。Gキーを押さないとただの移動ツールとなり。下図のようになります。

%ef%bd%8e27
そして、今度は引っ張り出すので青い矢印を引っ張ります。対象にモデリングしているのが分かります。

%ef%bd%8e24
翼を引っ張り出し、端のフェースを選んでスケールで縮めた後、移動ツールにして、後ろへ翼を下げます。

%ef%bd%8e25
この時何度もExtrudeをしたり、戻したりすると、不必要な部分にフェースが出来てしまうことがあります。今回もできてしまいました。オレンジの丸で囲んだ部分にドットが見えていますが、これは薄いエッジのようなフェースが出来ているということです。これはマージによって対処します。いらないフェースの両側にあるフェースを全て選び、Edit Mesh→Merge Componentsを選びます。このままにしておくと後々にモデルがおかしくなるので、マージで消した方がいいです。こちらにも書かせて頂きました。

【MAYA】オブジェクトを放射状に押し出しする方法&フェースの間にできた余分なフェースを削除する方法

n28

スポンサードリンク

同様にして尾翼も創ります。

%ef%bd%8e26
飛行機の後ろの部分が不自然なので修正します。端のフェースをスケールツールで縮めます。その後丸で囲んだエッジを選択して移動ツールで中側に寄せます。n30
垂直尾翼を作り忘れたので追加します。尾翼を作る時に、合わせて作る方がスマートです。

①この場合は他と同様に押し出しをします。

②一番上面のフェースを選んでスケールツールで縮めます。

③、④前方向が太いので、エッジを選択したり、Vertexを選択してよせたりして調整しています。

%ef%bd%8e29
飛行機は尾翼が後ろに斜めになっているので、上面のフェースを選んで移動ツールで少し後ろへ移動させます。

n31
最後に全体のバランスや位置を調整します。

n32
少し後ろ部分が太いので、エッジをぐるっと選んでスケールツールでしぼりました。

n33
ツールセッティングのCamerabased selectionのチェックを外して、Top ビューもしくはサイドビューに移動して、後方を選択します。

n34
Camerabased selectionのチェックを外すことで、こちらからは見えない裏面も選択されます。そして、TopやSideビューで作業することで、余計な部分の選択を防ぎます。(スケールを押すと四画面と全画面の切り替えができます。そこでも操作できますが、四画面のうちどれか一つを全画面表示したい時はその画面上にカーソルを持って行きスペースを押すと希望の画面が全画面表示されます。)

選択したらスケールツールにして、縮めます。また、もう少し後方が長いように思うので、そのまま移動ツールにして、後ろへ長くしました。

%ef%bd%8e36
 

このような感じになりました。

テンキーを押して、表示を変えてみました。これで完成です!

%ef%bd%8e38
トポロジーとかどうなんだろうと思いますし、モデリングのレベルがバレますが、ご容赦ください。アドバイス等頂ける方がいらっしゃいましたら、コメントやお問い合わせからメッセージ頂けるとありがたく思います。よろしくお願いします。

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事

【MAYA】ファー(Fur)でオブジェクトに毛をはやそう!

ファーは2017年度版ではデフォルトでメニューがなくなってしまっていますが、(MELに書き込みをする

記事を読む

【MAYA】基本操作、モデリングの必須ツール、ナーブス(NURBS)をポリゴン(Polygon)にする。

ナーブスでつくったモデルをポリゴンにする機能について、書いてみました。ポリゴンでは作りづらいような形

記事を読む

【MAYA】ナーブスモデリング、ロフトを使っていろんな形をつくる。

いろんな形を作ることができる、便利な基本ツール、ロフトについて、書きました。 スポンサードリンク

記事を読む

【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

2017年度版からファーがメニューから無くなってしまい、これからはXgenを使うことが増えてくるかと

記事を読む

【MAYA】アイソパラム(isoparm)でナーブスを変形しよう。カーブの選択や移動、追加など。

ナーブスサーフェースを分割したり、一体化したりする、アイソパラムについて書いてみました。 スポンサ

記事を読む

【MAYA】まずはここから、基本操作、プロジェクト設定をしよう!

MAYAで創作を始めるときに、まずしなくてはならないののが新しいプロジェクトをおこし、そこにMAYA

記事を読む

【MAYA】基本操作、オブジェクトの選択と変更方法、そのホットキーについて

オブジェクト選択と、その移動、回転、拡大縮小について、またコンポーネントモードへの切り替えとオブジェ

記事を読む

【MAYA】基本操作、画面内の移動やズーム、回転の方法や画面分割についてです。

MAYAを習っていて一番初めに習う基本操作です。これを書いていると 最初に触っていた頃のワクワ

記事を読む

【MAYA】モデリング、簡単に穴を埋めてくれるポリゴン作成ツール、Fill Holeについて

モデリングをしているとき、行程上どうしても穴ができることがあったり、たまにポリゴンを気づかぬうちに消

記事を読む

【Photoshop&MAYA】モデルのテクスチャをよりリアルに。スペキュラー、バンプマップの作り方とその読み込み

テクスチャの光沢や反射などを表現するスペキュラーマップや凹凸を表現するバンプマップなどの作成方法につ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

【勉強法】勉強の効率を上げよう!

勉強はただやっていればいい、時間をかければいいというわけではなく、より

【勉強法】勉強がはかどる!やる気、モチベーションをあげるには。

勉強するときに、その行動の大元になる意欲、モチベーションをアップさせる

【勉強法】記憶の方法について。簡単にまとめてみました。

勉強は記憶から始まることがほとんどです。効率を上げるためにもメモとして

【勉強法】勉強量を増やす。時間をつくる方法

勉強時間はどうしても目標に応じた数が必要になると思います。その作り方に

→もっと見る

PAGE TOP ↑