【MAYA】基本、フェースの押し出し(Extrude)、移動、スケールツールを使って簡単な飛行機を作ってみました!

公開日: : 最終更新日:2016/11/22 モデリング

Extrudeは押し出しツールですが、全く3Dを触ったことがない人にとっては、混乱してしまうツールだと思います。飛行機をつくりながら、いろいろ書いてみました。

スポンサードリンク


【MAYA】基本、フェースの押し出し(Extrude)、移動、スケールツールを使って簡単な飛行機を作ってみました!

エクストルードや移動スケールツールを使い飛行機を作りました。この作業手順がよりも効率の良いものがあるかと思いますが、ご容赦ください。

メニューセットはPolygonsに設定します。Create→Polygon primitives→Cube横の□でオプションを表示して、Width、Heightなどでサイズを、各Divisionsで分割数などを決めて、Createを押します。

n15また初期設定に戻したいときはオプションのEditからReset Settingsを選ぶと、デフォルトに戻ります。

今回は分割数などない、キューブから始めます。

n16
今回はChannelbpx/Layer Editorタブ、Inputのpolycubeをクリックして、このキューブを編集します。Subdivisions Depthを5にしました。キューブの作成直後なら、こちらでも変更が可能です。

ここで注意が必要なのはこちらでの分割数などの変更は、最初にプリミティブを作った直後に行わないといけない事です。たとえば、最初だしたキューブをスケールで大きくして、その後でこちらの分割数などの変更を行ってもうまくいきません。

n17まず、キューブを横にのばします。

n18ここで、Tool SettingsのSynmetry SettingsのSynmetryのチェックをOffからWorldに入れ、Synmetry axisで対称軸を設定しました。対象に変形を行っていくためです。n19
まず、横幅と縦幅が大きすぎるので半分位に縮めました。その上で、右ドラッグでFaceを選び、先端のフェースを縮めます。

n21
 

その後キューブの真ん中のFaceを選択します。このとき反対側の面も選択されています。(カーソルを持って行くと緑色に表示されているのがわかります。)Edit Mesh→FACEのExtrudeを選び、マニピュレーターの赤と黄色のボックスをそれぞれドラッグして面を縮めると、エクストルードされます。(スケールのエクストルードなので、ボックスの方をドラッグします。)

n23
ここでGキーを押し、再度Extrudeツールを発動させます。Gキーは直前のツールをもう一度呼び出すときに使うショートカットです。Gキーを押さないとただの移動ツールとなり。下図のようになります。

%ef%bd%8e27
そして、今度は引っ張り出すので青い矢印を引っ張ります。対象にモデリングしているのが分かります。

%ef%bd%8e24
翼を引っ張り出し、端のフェースを選んでスケールで縮めた後、移動ツールにして、後ろへ翼を下げます。

%ef%bd%8e25
この時何度もExtrudeをしたり、戻したりすると、不必要な部分にフェースが出来てしまうことがあります。今回もできてしまいました。オレンジの丸で囲んだ部分にドットが見えていますが、これは薄いエッジのようなフェースが出来ているということです。これはマージによって対処します。いらないフェースの両側にあるフェースを全て選び、Edit Mesh→Merge Componentsを選びます。このままにしておくと後々にモデルがおかしくなるので、マージで消した方がいいです。こちらにも書かせて頂きました。

【MAYA】オブジェクトを放射状に押し出しする方法&フェースの間にできた余分なフェースを削除する方法

n28

スポンサードリンク

同様にして尾翼も創ります。

%ef%bd%8e26
飛行機の後ろの部分が不自然なので修正します。端のフェースをスケールツールで縮めます。その後丸で囲んだエッジを選択して移動ツールで中側に寄せます。n30
垂直尾翼を作り忘れたので追加します。尾翼を作る時に、合わせて作る方がスマートです。

①この場合は他と同様に押し出しをします。

②一番上面のフェースを選んでスケールツールで縮めます。

③、④前方向が太いので、エッジを選択したり、Vertexを選択してよせたりして調整しています。

%ef%bd%8e29
飛行機は尾翼が後ろに斜めになっているので、上面のフェースを選んで移動ツールで少し後ろへ移動させます。

n31
最後に全体のバランスや位置を調整します。

n32
少し後ろ部分が太いので、エッジをぐるっと選んでスケールツールでしぼりました。

n33
ツールセッティングのCamerabased selectionのチェックを外して、Top ビューもしくはサイドビューに移動して、後方を選択します。

n34
Camerabased selectionのチェックを外すことで、こちらからは見えない裏面も選択されます。そして、TopやSideビューで作業することで、余計な部分の選択を防ぎます。(スケールを押すと四画面と全画面の切り替えができます。そこでも操作できますが、四画面のうちどれか一つを全画面表示したい時はその画面上にカーソルを持って行きスペースを押すと希望の画面が全画面表示されます。)

選択したらスケールツールにして、縮めます。また、もう少し後方が長いように思うので、そのまま移動ツールにして、後ろへ長くしました。

%ef%bd%8e36
 

このような感じになりました。

テンキーを押して、表示を変えてみました。これで完成です!

%ef%bd%8e38
トポロジーとかどうなんだろうと思いますし、モデリングのレベルがバレますが、ご容赦ください。アドバイス等頂ける方がいらっしゃいましたら、コメントやお問い合わせからメッセージ頂けるとありがたく思います。よろしくお願いします。

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事

【MAYA】ナーブスカーブの基本、CV、ハル、エディットポイント、カーブポイントについて

ナーブスの基本事項について、まとめてみました。MAYAは覚えることが多くて、こういったことが、ついつ

記事を読む

【MAYA】環境ライティングとなるIBLに使うHDRIの設定

ライティングをフォトリアルにしてくれる、とても便利なIBLにつかうHDRIの設定方法について書いてみ

記事を読む

【MAYA】ナーブスモデリング、ロフトを使っていろんな形をつくる。

いろんな形を作ることができる、便利な基本ツール、ロフトについて、書きました。 スポンサードリンク

記事を読む

【MAYA】レンダー設定にmentalrayが表示されない!表示させるには?!

レンダリングしようと思ったときに、メンタルレイがレンダー設定にない!という事態に陥り、焦ったことがあ

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、UV展開してテクスチャーの位置を合わせよう。

UVと最初聞いた時は何のことかさっぱりわからず(まず”紫外線”が浮かんでしまう位でした。)よくわから

記事を読む

【MAYA】基本操作、NURBSでモデリング、回転(Revolve)でうつわをつくろう!

器やポットなど作る時に役立つのがCurve toolで線を描いてそれを回転させる方法です。初心者のう

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作。オブジェクトの結合(Combine)分離(Separate)ブーリアン(Booleans)

モデリングの基本機能、結合と分離、ブーリアンについて、まとめてみました。 スポンサードリンク

記事を読む

【MAYA】ナーブスサーフェースの基本、ハル、コントロールバーテックス等々。

ナーブスサーフェースの基本について、簡単ですがまとめてみました。 スポンサードリンク 【

記事を読む

【MAYA】アイソパラム(isoparm)でナーブスを変形しよう。カーブの選択や移動、追加など。

ナーブスサーフェースを分割したり、一体化したりする、アイソパラムについて書いてみました。 スポンサ

記事を読む

【MAYA】基本操作、モデリングができたらヒストリーを削除しよう!

MAYAはモデリングした履歴をためていきます。、それがたくさんたまると動作が重くなります。動作を軽く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【情報】VRの医療方面での開発、外科手術のトレーニングや、鬱の改善に。

自分のメモとして、VR技術の利用についてまとめておこうと思いました。医

【情報】アニメーションの要、リグの作成についてのセミナーが開かれます。(MAYA)

リグは難しいイメージがあり、自分もわからないことだらけですが、根気よく

【情報】VRを装着、ライドに乗ってエヴァンゲリオンの世界へ。USJのアトラクション

VRを装着して、さらにライドに乗り込む、新たな世界を体験できる世界初、

【MAYA】キャラクターセットアップ③ IKとFKの違いと優先回転角について。

IKとFKの違いは、わかればそんなに難しくないのですが、アニメーション

【情報】自動社業界、建築土木業界など産業界でのVR導入事例について。

VRはエンターテイメントだけでなく、自動車業界や、建築土木業界など産業

→もっと見る

PAGE TOP ↑