【MAYA】シャドウについて、オブジェクトの影の落とし方。投影やぼかしの方法について。

公開日: : 最終更新日:2016/10/24 MAYA各分野共通, モデリング

光を表すのに重要な役割をしてくれる影について、書いてみました。当たり前ではありますが光と影はセットで、影の設定はライトのアトリビュートで行います。最初の頃はオブジェクトの影が落ちないので困ったりしました。使いこなせたら、表現力は相当アップできるので、難しいですが、いつか自分のものに出来ればと思うスキルです。

スポンサードリンク


【MAYA】シャドウについて、オブジェクトの影の落とし方。投影やぼかしの方法について。

ライトのAttributeで、Light Shapeタブに、Depth Map ShadowとRaytrace Shadowという項目がありますが、これで、影を設定できます。(

Ambient LightではRaytrace Shadowのみのようです。)

ライトについてはこちらに書かせて頂きました。

【MAYA】モデリングの基本事項、さまざまなライトについて。

shaa2
Depth Map Shadowはビットマップで計算しています。Resolutionで解像度を調節します。Raytrace ShadowはDepth Map Shadowより計算が正確でやわらかな影が出来ますがレンダリングが時間がかかります。

シーン内で影を見たいときは、Lighting→Use All Lightsにチェックがあり、Lighting→Shadowsにチェックが入っていることを確認してください。shaa1 

Shadows

Shadow Color・・・影の色を調整できます。

Depth Map Shadow Attributes

shaa5
Use Depth Map Shadowにチェックを入れ、使える状態にします。入れるとビューに影が現れます。

Resolution・・・解像度が調節できます。

Use Mid Dist(わかり次第書かせて頂きます。)

Use Auto Focus(わかり次第書かせて頂きます。)

Filter Size・・・影のボケ、ぼかしを調節できます。

Bias・・・ライティングされた表面に縞や点が現れたり、シャドウが投影される表面から影が切り離されて見える場合など、おかしい時にこのスライダで調節します。

Fog Shadow Intensity・・・ライトフォグ内部の影の暗さを調節できます。

Fog Shadow Samples・・・ライトフォグ内部の影の細かさを調節できます。

ライトフォグはフォグ、塵、煙などのエフェクトに使います。

Raytrace Shadow Attributes

shaa3
Raytrace Shadowにチェックを入れます。

Lingt Radius・・・ライトの半径のボケ、ぼかしを調節できます。高いほどぼけます。

Light Radiusだけだと影が汚くなるので、同時に下のShadow Rayも上げます。ぼかすときはこの二つをバランスよく上げます。ただしこの二つの数値が大きいほど、レンダリングに時間がかかります。

Ray Depth Limit(わかり次第書かせて頂きます。)

まとめ

Light ShapeタブのDepth Map ShadowもしくはRaytrace Shadowという項目で影を設定します。

シーン内で影を見たいときは、Lighting→Use All Lightsにチェックがあり、Lighting→Shadowsにチェックが入っていることを確認してください。

Raytrace Shadowの方が計算が正確ですが、レンダリングが重くなります。Depth Map ShadowはFilter Sizeでぼかしを調節し、Raytrace ShadowではLingt RadiusとShadow Rayでぼかしを調節します。

影の色は双方ともにShadow Colorで影の色を調整します。

ライトについてはこちらに書かせて頂きました。

【MAYA】モデリングの基本事項、さまざまなライトについて。

また、ビューポートでの影の表示の切り替えについて書いてみました。

【MAYA】ビューポートのカメラやライト、影の表示を様々に変えてみよう。

スポンサードリンク

 

 

 

関連記事

【MAYA】アンビエントオクルージョンの設定して、モデルをよりリアルに見せよう!

モデルを最終絵にするときに、オクルージョンを設置すると、より設置した感じが増すと思います。アンビエン

記事を読む

【MAYA】環境ライティングとなるIBLに使うHDRIの設定

ライティングをフォトリアルにしてくれる、とても便利なIBLにつかうHDRIの設定方法について書いてみ

記事を読む

【MAYA】デタッチツールや分離ツールでメッシュを分割しよう!

初心者のうちは、よくわからなくて、戸惑ってしまうメッシュの分割についてかいてみました。 スポンサー

記事を読む

【MAYA】曲面づくりに便利。スカルプトツールを使って、モデリングを楽にしよう!

スカルプトツールはモデルを手動で成形するといびつになってしまうときに、とても役にたつツールだと思いま

記事を読む

【MAYA】ナーブスサーフェースの基本、ハル、コントロールバーテックス等々。

ナーブスサーフェースの基本について、簡単ですがまとめてみました。 スポンサードリンク 【

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、便利な面取りツール、ベベル(Bevel)についてです。

工業製品など、面取りをすることがあると思うのですが、そんな時のお助けツール、Bevelについてです。

記事を読む

【MAYA】基本操作、オブジェクトの選択と変更方法、そのホットキーについて

オブジェクト選択と、その移動、回転、拡大縮小について、またコンポーネントモードへの切り替えとオブジェ

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本、モデルに合わせたテクスチャーを作ろう!

UVテクスチャーにモデルのUVを合わせる方法のほかに、テクスチャーをモデルに合わせて作る方法をお話し

記事を読む

【MAYA】ビューポートのカメラやライト、影の表示を様々に変えてみよう。

最初の内は勉強することが多くここまではなかなか手が届かなくて、最初の頃は他の操作で精いっぱいですが、

記事を読む

【MAYA】カメラ操作、作り方からビューでの表示方法、移動や回転、エイムなど。

カメラの設定について、その作り方から移動や回転、表示の方法について、基本的なことについて書きました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

【勉強法】勉強の効率を上げよう!

勉強はただやっていればいい、時間をかければいいというわけではなく、より

【勉強法】勉強がはかどる!やる気、モチベーションをあげるには。

勉強するときに、その行動の大元になる意欲、モチベーションをアップさせる

【勉強法】記憶の方法について。簡単にまとめてみました。

勉強は記憶から始まることがほとんどです。効率を上げるためにもメモとして

【勉強法】勉強量を増やす。時間をつくる方法

勉強時間はどうしても目標に応じた数が必要になると思います。その作り方に

→もっと見る

PAGE TOP ↑