【MAYA】まずはここから、基本操作、プロジェクト設定をしよう!

公開日: : 最終更新日:2016/10/01 モデリング

MAYAで創作を始めるときに、まずしなくてはならないののが新しいプロジェクトをおこし、そこにMAYAをセットする(この言い方があっているか微妙ですが)ということですが、その辺りについて、書いておこうと思います。

スポンサードリンク


【MAYA】まずはここから、基本操作、プロジェクト設定をしよう!

まずMAYAを起動して、MAYAでつくるプロジェクトをつくります。

FileからProject Windowを選ぶとpanelが立ち上がります。

setproject
このパネルの赤で囲んだ部分のNewのボタンをおすと新しいプロジェクト名を入力できます。入力したらその下にあるフォルダのマークを押して、場所を設定し、Acceptを押します。これで新しいプロジェクトが出来ました。

setproject1
ここで造ったmodelというプロジェクトの中にはいろんなフォルダが作成されています。

setproject6
これからこのプロジェクトを使って作業をしていくと、mayaのファイルはsceneフォルダに収められるようになります。

ただ、このプロジェクト(今回だったらmodelのプロジェクト)に保存してくれるようにMAYAをセットしなくてはいけません。その設定をしないと、せっかく作ったMAYAのファイルがどこへ行ったかわからなくなったりします。それがset projectです。

まずFileからset projectを選びます。

setproject5
 

setproject4
するとボックスが立ち上がります。えらびたいプロジェクトのフォルダを選んでsetを押します。

これで、modelのプロジェクトにセッティングされました。

 

まとめ

project Window

MAYAで新しい作業を始める時にますプロジェクトを創ります。FileからProject Windowを選びます。

set project

そこで造った目的のプロジェクトに作業したものを納めるためにそのプロジェクトのファイルをMAYAにセッティングする作業です。Fileからset projectを選びます。

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事

【MAYA】ファー(Fur)でオブジェクトに毛をはやそう!

ファーは2017年度版ではデフォルトでメニューがなくなってしまっていますが、(MELに書き込みをする

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本、モデルに合わせたテクスチャーを作ろう!

UVテクスチャーにモデルのUVを合わせる方法のほかに、テクスチャーをモデルに合わせて作る方法をお話し

記事を読む

【MAYA】環境ライティングとなるIBLに使うHDRIの設定

ライティングをフォトリアルにしてくれる、とても便利なIBLにつかうHDRIの設定方法について書いてみ

記事を読む

【MAYA】オブジェクトにペイントしてテクスチャが作れる!3Dペイントツールについて。

mayaはほんとに奥深い、すごいソフトだなと思っていましたが、このツールを知ったときにこんな機能も付

記事を読む

【MAYA】基本操作、二つのオブジェクトを結合しよう。ブリッジ編

別々につくったオブジェクトを一つにしたい、モデリングではよく出てくることですが、そんな時に使えるツー

記事を読む

【MAYA】基本操作、モデリングの必須ツール、ナーブス(NURBS)をポリゴン(Polygon)にする。

ナーブスでつくったモデルをポリゴンにする機能について、書いてみました。ポリゴンでは作りづらいような形

記事を読む

【MAYA】被写界深度を調節しよう。① サーフェスシェーダーを調節しデプスをつくる。

モデリングで最終絵に被写界深度をつけたいときに、MAYAでデプスマップをつくり、それをアフターエフェ

記事を読む

【MAYA】スムースやテクスチャなど、画面表示の変更方法について説明します。

MAYAの画面表示は数字キーで変えることができ、とても便利です。 どの番号でどの表示となるのか

記事を読む

【MAYA】レンダー設定にmentalrayが表示されない!表示させるには?!

レンダリングしようと思ったときに、メンタルレイがレンダー設定にない!という事態に陥り、焦ったことがあ

記事を読む

【MAYA】モデリングをする時に便利!イメージプレーンへの画像の読み込み方

モデリングをするときに、下図を表示してそれに合わせて作ることができるイメージプレーンの機能は本当にあ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【MAYA】2017年度版レンダラ―、アーノルド(Arnord)のノイズ調整について少し書きました。

2017年度版から、mayaにはアーノルドレンダラ―が入りました。自分

【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

2017年度版からファーがメニューから無くなってしまい、これからはXg

【MAYA】2017年度版、MELを使用してメニューへファー(Fur)を呼びこもう!

maya2017年度版から、Furがメニューから消えてしまいました。た

【情報】福岡で就職をお考えの方に。福岡クリエイティブキャンプとそのイベントのご紹介

福岡で就職をお考えのクリエイターの方向けのプロジェクトがあります。

【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体験動画コンテンツ。

スポンサードリンク 【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体

→もっと見る

PAGE TOP ↑