【MAYA】基本のものから知ってると便利なものまで、オブジェクト選択の方法

公開日: : 最終更新日:2016/10/01 モデリング

オブジェクト選択の方法をお話します。主に基本的なものについてになりますが、これから先新たな方法など習得しましたら、その都度記事を追加していけたらと思います。

スポンサードリンク


【MAYA】基本のものから知ってると便利なものまで、オブジェクト選択の方法

ループ選択の方法

エッジのループ選択

エッジをダブルクリックで選択できます。

フェースのループ選択

まず1つフェースを選択し、Shiftを押して隣のフェースをダブルクリックすることで選択できます。

頂点のループ選択

一つ頂点を選択し、その後Shiftを押しながら隣の頂点をダブルクリックすることで選択できます。

 

間違ったフェイスやエッジを選んでしまうことを防ぐ方法

Camera based selection

ブルーの四角で囲んであるTools Setting内のCommon Selection Optionsの所にあるCamera based selectionにチェックを入れます。チェックを入れると、カメラから見えている部分しか選択できなくなります。チェックを外すとオブジェクトの裏側、カメラから見えない部分まで選択されることになります。Marqueeはドラッグでの選択、Dragではブラシツールのようなものが出てきて、そのブラシでオブジェクトに触れると触れた部分だけが選択されます。

selection4
 

Back face Culling

オブジェクトを選び、DisplayからPolygons →Back face Cullingを選ぶとカメラから見た裏側が非表示となります。非表示になると選択もされなくなります。(4キーでワイヤーフレーム表示にすると非表示になっているのがわかります。)戻したいときはそのオブジェクトを選びもう一回menuから同様に実行します。Back face Cullingはオブジェクトごとにできます。

Back face Cullingを選ぶ前

selection7
Back face Cullingをかけます。

selection8
裏側が非表示となっているのがわかります。

selection9

スポンサードリンク

 

中心点でのフェース選択

フェース選択は面よりも中心点で選択すると選択しやすい気がします。

Window→Settings/Preferences  →Preferences →Selection(categoriesの中 ) →Polygon Selection→Select faces with centerにチェックを入れます。

 

 

 

selectionselection1
selection2selection3
頂点が中心に表示されました。

 

 

まとめ

エッジのループ選択

エッジをダブルクリック

頂点とフェースのループ選択

一つを選んでから隣の頂点やフェースをダブルクリック。

Camera based selection

カメラに写っている物のみを選択できるモード

Tools Setting内のCommon Selection Optionsの所にあるCamera based selectionにチェックを入れます。

Back face Culling

カメラから見えない部分を非表示にし、選択できなくするモード

DisplayからPolygons →Back face Culling

 

 

以下の記事ではオブジェクト選択の基本について書きました。

【MAYA】基本操作、オブジェクトの選択と変更方法、そのホットキーについて

 

スポンサードリンク

関連記事

【MAYA】曲面づくりに便利。スカルプトツールを使って、モデリングを楽にしよう!

スカルプトツールはモデルを手動で成形するといびつになってしまうときに、とても役にたつツールだと思いま

記事を読む

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。①(Bend Flare Sine)

ノンリニアデフォーマ―でアニメーションで動きをつける時、自然な形をつくりやすいように思います。ノンリ

記事を読む

【MAYA】基本操作、画面内の移動やズーム、回転の方法や画面分割についてです。

MAYAを習っていて一番初めに習う基本操作です。これを書いていると 最初に触っていた頃のワクワ

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、便利な面取りツール、ベベル(Bevel)についてです。

工業製品など、面取りをすることがあると思うのですが、そんな時のお助けツール、Bevelについてです。

記事を読む

【MAYA】被写界深度を調節しよう。① サーフェスシェーダーを調節しデプスをつくる。

モデリングで最終絵に被写界深度をつけたいときに、MAYAでデプスマップをつくり、それをアフターエフェ

記事を読む

【MAYA】まずはここから、基本操作、プロジェクト設定をしよう!

MAYAで創作を始めるときに、まずしなくてはならないののが新しいプロジェクトをおこし、そこにMAYA

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、エッジの追加ツール その1

ポリゴンを分割する方法はいくつかあり、それについて説明します。 スポンサードリンク

記事を読む

【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

2017年度版からファーがメニューから無くなってしまい、これからはXgenを使うことが増えてくるかと

記事を読む

【MAYA】基本、フェースの押し出し(Extrude)、移動、スケールツールを使って簡単な飛行機を作ってみました!

Extrudeは押し出しツールですが、全く3Dを触ったことがない人にとっては、混乱してしまうツールだ

記事を読む

【Photoshop&MAYA】モデルのテクスチャをよりリアルに。スペキュラー、バンプマップの作り方とその読み込み

テクスチャの光沢や反射などを表現するスペキュラーマップや凹凸を表現するバンプマップなどの作成方法につ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【情報】勉強時間をつくる方法

勉強時間はどうしても目標に応じた数が必要になると思います。その作り方に

【情報】勉強、学習計画の立て方を見直して、効率的にパワーアップしよう!

どんなものを学習するにせよ、計画をたてることで、より効率をあげ、より力

【MAYA】2016年、2017年度版のカラーコレクション設定方法についてです。

カラーコレクションの方法はmayaのバージョンが上がるたびに楽になって

【情報】デスクワーク、パソコン作業につきものの肩こり、腰痛をストレッチで緩和しよう!

デスクワーク、パソコン作業にはつきものの、目や首肩、腰痛ですが、それを

【情報】VRアワード2017が開催されます。

VRのコンテスト、VRアワード2017が開催されます。 【情報】VR

→もっと見る

PAGE TOP ↑