【MAYA】ナーブスサーフェースの基本、ハル、コントロールバーテックス等々。

公開日: : モデリング

ナーブスサーフェースの基本について、簡単ですがまとめてみました。

スポンサードリンク


【MAYA】ナーブスサーフェースの基本、ハル、コントロールバーテックス等々。

ナーブスサーフェスの編集

ナーブスプレーンを作りました。

ナーブスの編集メニューは右クリックで出てくるので、そのままドラッグして選びます。

n1
ナーブスサーフェースの編集はナーブスカーブの編集と似ています。

Control Vertex

こちらを選ぶとマゼンタの点が表示され、その点を選択することで、移動回転、スケールにより編集が出来ます。点の選択は一点の選択だけでなく、ドラッグすることで複数の点を選ぶこともできます。

n2
ちょっとわかりづらいですが白抜きの四角がナーブスプレーンの始点となります。その横にUとVと書かれていますが、これはU方向とV方向を表しています。

n8
 

Surface Patch

こちらは、囲み線(アイソパラムのこと)のなかの面をパッチといいますが、それを選択できます。ただし、編集はできません。

Surface Point

こちらは任意の点を選ぶことが出来ます。点の位置はmayaの上部に表示されます。(グリーンの河川の部分です。)

n4
 

Surface UV

わかり次第書かせて頂桁らと思います。

Hull

表示されたラインの中の一部分を選ぶと、その選択した部分を通るラインの全て、Control Vertexもふくめ選択することが出来ます。選択回転、スケールができます。

n5
Isoparm

アイソパラムはナーブスを構成する、格子状に走っているラインの事を指します。

これでサーフェスは区切られています。Isoparmを選び任意の場所にドラッグして、Edit NURBS→Insert Isoparmを選ぶことで新たに追加することや、選択してDeleteを押すことで削除できます。

アイソパラムについてはこちらでも書いています。

【MAYA】アイソパラム(isoparm)でナーブスを変形しよう。カーブの選択や移動、追加など。

 

スポンサードリンク


サーフェスの向きについて

サーフェースの向きを調べるにはDisplay→NURBS→Normals(Shaded Mode)を選ぶと、オブジェクトの法線が表示され、向きが分かります。

n10
 

n9
向きを変えたい時はEdit NURBS→Reverse Surface Directionを選ぶと向きが変わります。

n11
 

まとめ

Control Vertex

マゼンタの点が表示され、その点を選択し、移動回転、スケールにより編集が出来ます。

Surface Patch

アイソパラムのなかの面をパッチといいますが、それを選択できます。

Surface Point

任意の点を選ぶことが出来、その位置はmayaの上部に表示されます。

Hull

選択した部分を通って一ラインまるごとControl Vertexもふくめ選択出来、選択回転、スケールができます。

Isoparm

サーフェスの区画といいますか、ラインを差します。アイソパラムの追加や削除ができます。

 

サーフェスの編集に最も使われるのはControl Vertexです。次にHullを併用すると便利です。

 

サーフェスの向きを表示するにはDisplay→NURBS→Normals(Shaded Mode)を選びます。

向きを反転するには、Edit NURBS→Reverse Surface Directionを選ぶと反転されます。

 

スポンサードリンク

関連記事

【MAYA】基本操作、これは便利!カーブツールでモデリング。紐をつくろう。

ナーブスで紐を作ってみようと思います。カーブのパスと紐の太さや形状をあらわすパス二つを書いて、Ext

記事を読む

【MAYA】ミラーやDuplicate Specialでのオブジェクトの複製とシンメトリーモデリング。

モデリングをしていて、オブジェクトを対象にしたい時があるのですが、そんな時に役に立つ、ミラーと、シン

記事を読む

【MAYA】デタッチツールや分離ツールでメッシュを分割しよう!

初心者のうちは、よくわからなくて、戸惑ってしまうメッシュの分割についてかいてみました。 スポンサー

記事を読む

【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

2017年度版からファーがメニューから無くなってしまい、これからはXgenを使うことが増えてくるかと

記事を読む

【MAYA】スムースやテクスチャなど、画面表示の変更方法について説明します。

MAYAの画面表示は数字キーで変えることができ、とても便利です。 どの番号でどの表示となるのか

記事を読む

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。②(Squash Twist Wave)

これまで手で形をつけていたアニメーションやモデリングがきれいにできる、ノンリニアデフォーマ―について

記事を読む

【MAYA】曲面づくりに便利。スカルプトツールを使って、モデリングを楽にしよう!

スカルプトツールはモデルを手動で成形するといびつになってしまうときに、とても役にたつツールだと思いま

記事を読む

【MAYA】基本操作、オブジェクトの選択と変更方法、そのホットキーについて

オブジェクト選択と、その移動、回転、拡大縮小について、またコンポーネントモードへの切り替えとオブジェ

記事を読む

【MAYA】基本操作、さまざまなライトの種類とその効果、設定について。

ライトはいろんな種類があり、最初は混乱するものの一つだと思います。でもモデリング、アニメーション、エ

記事を読む

【MAYA】2017年度版、MELを使用してメニューへファー(Fur)を呼びこもう!

maya2017年度版から、Furがメニューから消えてしまいました。ただ、MELに入力することでメニ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【情報】勉強時間をつくる方法

勉強時間はどうしても目標に応じた数が必要になると思います。その作り方に

【情報】勉強、学習計画の立て方を見直して、効率的にパワーアップしよう!

どんなものを学習するにせよ、計画をたてることで、より効率をあげ、より力

【MAYA】2016年、2017年度版のカラーコレクション設定方法についてです。

カラーコレクションの方法はmayaのバージョンが上がるたびに楽になって

【情報】デスクワーク、パソコン作業につきものの肩こり、腰痛をストレッチで緩和しよう!

デスクワーク、パソコン作業にはつきものの、目や首肩、腰痛ですが、それを

【情報】VRアワード2017が開催されます。

VRのコンテスト、VRアワード2017が開催されます。 【情報】VR

→もっと見る

PAGE TOP ↑