【MAYA】ナーブスサーフェースの基本、ハル、コントロールバーテックス等々。

公開日: : モデリング

ナーブスサーフェースの基本について、簡単ですがまとめてみました。

スポンサードリンク


【MAYA】ナーブスサーフェースの基本、ハル、コントロールバーテックス等々。

ナーブスサーフェスの編集

ナーブスプレーンを作りました。

ナーブスの編集メニューは右クリックで出てくるので、そのままドラッグして選びます。

n1
ナーブスサーフェースの編集はナーブスカーブの編集と似ています。

Control Vertex

こちらを選ぶとマゼンタの点が表示され、その点を選択することで、移動回転、スケールにより編集が出来ます。点の選択は一点の選択だけでなく、ドラッグすることで複数の点を選ぶこともできます。

n2
ちょっとわかりづらいですが白抜きの四角がナーブスプレーンの始点となります。その横にUとVと書かれていますが、これはU方向とV方向を表しています。

n8
 

Surface Patch

こちらは、囲み線(アイソパラムのこと)のなかの面をパッチといいますが、それを選択できます。ただし、編集はできません。

Surface Point

こちらは任意の点を選ぶことが出来ます。点の位置はmayaの上部に表示されます。(グリーンの河川の部分です。)

n4
 

Surface UV

わかり次第書かせて頂桁らと思います。

Hull

表示されたラインの中の一部分を選ぶと、その選択した部分を通るラインの全て、Control Vertexもふくめ選択することが出来ます。選択回転、スケールができます。

n5
Isoparm

アイソパラムはナーブスを構成する、格子状に走っているラインの事を指します。

これでサーフェスは区切られています。Isoparmを選び任意の場所にドラッグして、Edit NURBS→Insert Isoparmを選ぶことで新たに追加することや、選択してDeleteを押すことで削除できます。

アイソパラムについてはこちらでも書いています。

【MAYA】アイソパラム(isoparm)でナーブスを変形しよう。カーブの選択や移動、追加など。

 

スポンサードリンク


サーフェスの向きについて

サーフェースの向きを調べるにはDisplay→NURBS→Normals(Shaded Mode)を選ぶと、オブジェクトの法線が表示され、向きが分かります。

n10
 

n9
向きを変えたい時はEdit NURBS→Reverse Surface Directionを選ぶと向きが変わります。

n11
 

まとめ

Control Vertex

マゼンタの点が表示され、その点を選択し、移動回転、スケールにより編集が出来ます。

Surface Patch

アイソパラムのなかの面をパッチといいますが、それを選択できます。

Surface Point

任意の点を選ぶことが出来、その位置はmayaの上部に表示されます。

Hull

選択した部分を通って一ラインまるごとControl Vertexもふくめ選択出来、選択回転、スケールができます。

Isoparm

サーフェスの区画といいますか、ラインを差します。アイソパラムの追加や削除ができます。

 

サーフェスの編集に最も使われるのはControl Vertexです。次にHullを併用すると便利です。

 

サーフェスの向きを表示するにはDisplay→NURBS→Normals(Shaded Mode)を選びます。

向きを反転するには、Edit NURBS→Reverse Surface Directionを選ぶと反転されます。

 

スポンサードリンク

関連記事

【MAYA】二つのオブジェクトを結合しよう。アペンドトゥポリゴン編

モデリングをしていると、別々につくったオブジェクトを一つにしたいという時がよくあります。そんな時に使

記事を読む

【MAYA】まずはここから、基本操作、プロジェクト設定をしよう!

MAYAで創作を始めるときに、まずしなくてはならないののが新しいプロジェクトをおこし、そこにMAYA

記事を読む

【Photoshop&MAYA】モデルのテクスチャをよりリアルに。スペキュラー、バンプマップの作り方とその読み込み

テクスチャの光沢や反射などを表現するスペキュラーマップや凹凸を表現するバンプマップなどの作成方法につ

記事を読む

【MAYA】モデリングをする時に便利!イメージプレーンへの画像の読み込み方

モデリングをするときに、下図を表示してそれに合わせて作ることができるイメージプレーンの機能は本当にあ

記事を読む

【MAYA】基本、軸の切り替えや一体性によってフェースの押し出しの形が違ってくる!

ワールド、ローカル軸のどちらかで押し出すかや、フェースの一体性を保つかどうかで押し出しの形状が異なっ

記事を読む

【MAYA】カメラ操作、作り方からビューでの表示方法、移動や回転、エイムなど。

カメラの設定について、その作り方から移動や回転、表示の方法について、基本的なことについて書きました。

記事を読む

【MAYA】基本、二つのオブジェクトをつなげよう。マージツールについて。

二つのオブジェクトをつなげる、マージツールについて、エッジと頂点のマージについて書きました。(エッジ

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、マテリアルをオブジェクトに適用するには。

mayaには様々なマテリアルがあり、多彩な表現が可能です。またテクスチャを貼り付けることもできます。

記事を読む

【MAYA】ナーブスモデリング、ロフトを使っていろんな形をつくる。

いろんな形を作ることができる、便利な基本ツール、ロフトについて、書きました。 スポンサードリンク

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、UV展開してテクスチャーの位置を合わせよう。

UVと最初聞いた時は何のことかさっぱりわからず(まず”紫外線”が浮かんでしまう位でした。)よくわから

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【MAYA】2017年度版レンダラ―、アーノルド(Arnord)のノイズ調整について少し書きました。

2017年度版から、mayaにはアーノルドレンダラ―が入りました。自分

【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

2017年度版からファーがメニューから無くなってしまい、これからはXg

【MAYA】2017年度版、MELを使用してメニューへファー(Fur)を呼びこもう!

maya2017年度版から、Furがメニューから消えてしまいました。た

【情報】福岡で就職をお考えの方に。福岡クリエイティブキャンプとそのイベントのご紹介

福岡で就職をお考えのクリエイターの方向けのプロジェクトがあります。

【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体験動画コンテンツ。

スポンサードリンク 【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体

→もっと見る

PAGE TOP ↑