【MAYA】ファー(Fur)でオブジェクトに毛をはやそう!

公開日: : 最終更新日:2017/02/19 モデリング

ファーは2017年度版ではデフォルトでメニューがなくなってしまっていますが、(MELに書き込みをすることで出すことも可能です。ただしArnord rendererで使用できるかは不明です。)今後自分は使用していくと思うので、メモとして書いておこうと思います。

スポンサードリンク


【MAYA】ファー(Fur)でオブジェクトに毛をはやそう!

まず、オブジェクトにファーをつけていこうと思います。

ファーの長さの調整についてはこちらです。

【MAYA】ペイントファーアトリビュートツールでファーを自由自在に操ろう。(Paint Fur Attribute Tool)

2017年度版でのメニューへの出し方はこちら。

【MAYA】2017年度版、MELを使用してmenuへファー(Fur)を呼びこもう!

 

 

まず、ファーを付ける前にWindows→Setting / Preferences →Plug-in ManagerのFur.mllにチェックが入っているか確認します。LoadedとAuto loadにチェックが入っている状態とします。

その後、シーンすぐ上のメニューRendererのチェックをLegacy Default Viewportに入れます。


ファーをつけたいオブジェクトを選択し、メニューセットRendering にし、Fur→Attach Fur Description→Newを適用します。するとオブジェクトにファーが生えてきます。

ファーの調整はAttributes Editorで行います。

開いていないときはOutlinerのFur Feedbackをクリックすると開かれます。



Densityで密度を設定します。(ピンクのライン)

Fur DescriptionタブのMapのサイズ(青い四角で囲んでいる部分)の数値を設定します。

Base Colorは根元の色、Tip Colorは毛先の色になります。(緑のライン)

あとは黄色で枠をつけた部分で調整します。Lengthは長さ、Scraggleはもじゃもじゃ感をつけるなどです。

まとめ

1、設定

Windows→Setting / Preferences →Plug-in ManagerのFur.mllにチェックが入っているか確認します。

RendererのチェックをLegacy Default Viewportに入れます。

2、オブジェクトにファーを付ける

ファーをつけたいオブジェクトを選択し、メニューセットRendering にし、Fur→Attach Fur Description→Newを適用します。

3、ファーの調整はAttributes Editorで行います。

Map Width Map Heightに数値を入れ、Base ColorとMap Colorの色を設定します。

 

ファーの部分的な変化をつける方法についてはこちらです。

【MAYA】ペイントファーアトリビュートツールでファーを自由自在に操ろう。(Paint Fur Attribute Tool)

2017年度版でのメニューへの出し方はこちら。

【MAYA】2017年度版、MELを使用してmenuへファー(Fur)を呼びこもう!

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事

【MAYA】ナーブスカーブの基本、CV、ハル、エディットポイント、カーブポイントについて

ナーブスの基本事項について、まとめてみました。MAYAは覚えることが多くて、こういったことが、ついつ

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、マテリアルをオブジェクトに適用するには。

mayaには様々なマテリアルがあり、多彩な表現が可能です。またテクスチャを貼り付けることもできます。

記事を読む

【MAYA】アンビエントオクルージョンの設定して、モデルをよりリアルに見せよう!

モデルを最終絵にするときに、オクルージョンを設置すると、より設置した感じが増すと思います。アンビエン

記事を読む

【MAYA】基本操作エッジの追加ツールその2 (2015年度版以降ではメニューにない機能です)

2015年度版を使っているのですが、2015年度版ではなくなってしまった分割の機能があると聞きました

記事を読む

【MAYA】基本操作、二つのオブジェクトを結合しよう。ブリッジ編

別々につくったオブジェクトを一つにしたい、モデリングではよく出てくることですが、そんな時に使えるツー

記事を読む

【MAYA】オブジェクトの回転や拡大縮小を制御する、ピボットの移動やリセット

ピボットポイントとは、オブジェクトを選択し移動モードや回転モードになったときに、表示されるマニピュレ

記事を読む

【MAYA】2017年度版、MELを使用してメニューへファー(Fur)を呼びこもう!

maya2017年度版から、Furがメニューから消えてしまいました。ただ、MELに入力することでメニ

記事を読む

【MAYA】ラティスデフォーマ―でオブジェクトを変形させよう。

複数のオブジェクトをまとめて編集できる便利なラティスについて書いてみました。 スポンサードリンク

記事を読む

【MAYA】ビューポートのカメラやライト、影の表示を様々に変えてみよう。

最初の内は勉強することが多くここまではなかなか手が届かなくて、最初の頃は他の操作で精いっぱいですが、

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作。オブジェクトの結合(Combine)分離(Separate)ブーリアン(Booleans)

モデリングの基本機能、結合と分離、ブーリアンについて、まとめてみました。 スポンサードリンク

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【勉強法】頭は午前中の方が冴えている?!朝勉強のすすめ。

勉強法、勉強の時間帯、みんな向くものがそれぞれあると思うのですが、朝の

【Zbrush Core】日本語を英語にしたい、言語変更の方法についてです。

Zbrushはとても楽しいソフトですね。価格もZbrushよりも安く、

【勉強法】本の選び方、かしこい読書方法とは?!

本は情報を得るための、もっとも効率の良いツールになります。 小説

【勉強法】年齢のせいにばかりしてはいけない!?記憶力が落ちてきたら、気を付けたいこと。

我ながら書いていてトホホなタイトルですが、操作方法を覚えていることが出

【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑