【Photoshop&MAYA】モデルのテクスチャをよりリアルに。スペキュラー、バンプマップの作り方とその読み込み

公開日: : 最終更新日:2016/10/10 フォトショップ, モデリング

テクスチャの光沢や反射などを表現するスペキュラーマップや凹凸を表現するバンプマップなどの作成方法について自己流ですが書きました。

スポンサードリンク


【Photoshop&MAYA】モデルのテクスチャをよりリアルに。スペキュラー、バンプマップの作り方とその読み込み

葉っぱのテクスチャを準備しました。

leaf-texture2
Photoshopでファイルを開きます。

イメージ→色調補正→色相・彩度を選びます。そこで、彩度の値を0に下げると、画像がグレーになります。

leaf-texture15
その後イメージ→色調補正→レベル補正を選び、色を調節します。五角形(ホームベース形)のつまみを動かして色を調節します。このとき、必要があればイメージ→色調補正→階調の反転を選び白と黒を逆転させたりします。また、バンプマップを作る時は凹凸を、スペキュラーマップを作る時は反射の状態をイメージしながらつくります。ブラシやぼかしなどのフィルターを使ってもいいかもしれません。

mapimage
バンプマップはグレー50%が凹凸0として認識され、スペキュラーは黒が全くの反射なし、白がその逆になるので、それを意識して作ります。

バンプマップとスペキュラーマップが出来たらTargaかTiffで、32bitで保存します。

 

mayaでplaneに葉っぱのテクスチャを貼り付けます。

(テクスチャの貼り付け方はこちらです。http://thankstotoday.com/modeling-texture/

 

バンプマップとスペキュラーマップの貼り付けの設定は、Attribute Editorで行います。

バンプマップは青線の、スペキュラーマップはピンクの線のそれぞれ格子模様のボタンを押します。mapimage1
Create Render Noteのボックスが立ち上がるのでFileを選びます。各File Attributeの緑の線、フォルダのマークをクリックして希望のファイルを選ぶことで貼り付けることができます。

mapimage2
 

バンプはReflection(ピンク緑で囲んだ部分)で、スペキュラーについてはRefraction(ピンクで囲んだ部分)で設定します。leaf-texture17
葉っぱだけくり抜かれてレンダリングされました。

leaf-texture16
同じように凹凸をつくる

〈余談になりますが、Bump Mapと似たもので、DisplacementMapというのがありますが、バンプは見せかけの凹凸でDIsplacement Mapは実際に凹凸がつきます。(オブジェクトが変形)ただし、Displacement Mapはレンダリングがすごく重たくなるので、Bump Mapで済むならばその方がよいと思われます。〉

まとめ

テクスチャのファイルの彩度を落としフォトショップの各機能を使用し、バンプマップとスペキュラーマップを作ります。

バンプマップはグレー50%が凹凸0として認識され、スペキュラーは黒が全くの反射なし、白がその逆になります。

MAYA上で、テクスチャを張り付けたモデルのアトリビュートエディタ上、Bump MappingとSpecular Mappingから入り、FileAttributeのImage Nameのフォルダのボタンをクリックし、各マップを選びます。

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事

【MAYA】基本操作、画面内の移動やズーム、回転の方法や画面分割についてです。

MAYAを習っていて一番初めに習う基本操作です。これを書いていると 最初に触っていた頃のワクワ

記事を読む

【MAYA】シャドウについて、オブジェクトの影の落とし方。投影やぼかしの方法について。

光を表すのに重要な役割をしてくれる影について、書いてみました。当たり前ではありますが光と影はセットで

記事を読む

【MAYA】テクスチャづくり、モデルへのテクスチャーの設定方法

葉っぱのテクスチャをつくりましたが、そのテクスチャーをモデルに適用させる方法について、書きました。

記事を読む

【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

2017年度版からファーがメニューから無くなってしまい、これからはXgenを使うことが増えてくるかと

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、エッジの追加ツール その1

ポリゴンを分割する方法はいくつかあり、それについて説明します。 スポンサードリンク

記事を読む

【Photoshop】ワープやパペットワープで画像を変形させよう。

画像を変形させたい時に便利な機能の一つのワープ機能について書いてみました。 スポンサードリンク

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本、モデルに合わせたテクスチャーを作ろう!

UVテクスチャーにモデルのUVを合わせる方法のほかに、テクスチャーをモデルに合わせて作る方法をお話し

記事を読む

【MAYA】ナーブスモデリング、ロフトを使っていろんな形をつくる。

いろんな形を作ることができる、便利な基本ツール、ロフトについて、書きました。 スポンサードリンク

記事を読む

【MAYA】スムースやテクスチャなど、画面表示の変更方法について説明します。

MAYAの画面表示は数字キーで変えることができ、とても便利です。 どの番号でどの表示となるのか

記事を読む

【MAYA】基本操作、さまざまなライトの種類とその効果、設定について。

ライトはいろんな種類があり、最初は混乱するものの一つだと思います。でもモデリング、アニメーション、エ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【情報】勉強時間をつくる方法

勉強時間はどうしても目標に応じた数が必要になると思います。その作り方に

【情報】勉強、学習計画の立て方を見直して、効率的にパワーアップしよう!

どんなものを学習するにせよ、計画をたてることで、より効率をあげ、より力

【MAYA】2016年、2017年度版のカラーコレクション設定方法についてです。

カラーコレクションの方法はmayaのバージョンが上がるたびに楽になって

【情報】デスクワーク、パソコン作業につきものの肩こり、腰痛をストレッチで緩和しよう!

デスクワーク、パソコン作業にはつきものの、目や首肩、腰痛ですが、それを

【情報】VRアワード2017が開催されます。

VRのコンテスト、VRアワード2017が開催されます。 【情報】VR

→もっと見る

PAGE TOP ↑