【MAYA】曲面づくりに便利。スカルプトツールを使って、モデリングを楽にしよう!

公開日: : 最終更新日:2016/09/29 モデリング

スカルプトツールはモデルを手動で成形するといびつになってしまうときに、とても役にたつツールだと思います。なぞるだけでなだらかな曲面を作ったりすることが出来ます。人や動物、非人工物をつくるのに便利だと思います。

スポンサードリンク


【MAYA】曲面づくりに便利。スカルプトツールを使って、モデリングを楽にしよう!

スカルプトツールは人形の体やソファなど、複雑な曲面を作るときなどに、有効なツールだと思います。

このツールを使ってこの板ポリゴンを色々変形させてみました。

まず変形させたいオブジェクトをオブジェクトモードで選択します。MeshToolsからSculpt Gepmetry Toolを選びます。sculpt1

スカルプトツールの種類

sculpt2ツールセッティングの赤で囲んだ部分から、どのようにスカルプトするかを選べます。

sculpt3
 

① Push

名前の通り押すツールです。

② Pull

名前の通り引くツールです。

③ Smooth

表面を滑らかにするが、モデルが小さくなっていく。

④ Relax

なめらかになるが、Smoothと比べわりと形が保たれている。

⑤ Pinch

よくわからないのですが、恐らく…ポリゴンをつまむようなツールなのではと思います。

⑥ Slide

ポリゴンをスライドさせてくれます。

⑦ Erase

スカルプトツールでの変更を消去できます。

七つのスカルプトの種類があります。

 

選んだオブジェクトの上にカーソルを持ってくるとこのように表示されます。円がブラシの大きさになります。円の中にはツールの略称が書かれています。

ドラッグすることで、スカルプトを実行できます。この時にBキーを押しながらドラッグすると、ブラシの大きさを変更できます。Mを押しながらドラッグすると圧を変えることが出来ます。またShiftを押しながらドラッグすると③のスムースになります。PullもしくはPushを選択している時にCtrlキーを押すとPullとPushが逆になります。

sculpt8

それぞれのツールの使用例

カッコ内はツールの円内に表れる略称です。

① Push(Ps) と ② Pull(Pl)

sculpt4
③ Smooth(Sm) と ④ Relax(Re)

sculpt5
 

⑤ Pinch(Pn)

sculpt6
⑥ Slide(Sl)

sculpt7
⑦ Erase(E)

スカルプトツールでの変更を取り消すことが出来ます。元に戻る感じなのであえて画像は載せませんでした。(はっきりとはいえませんが、操作を行っていて気づいたのですが、変更をした後、一度ほかの作業をしてしまうとどうもEraseができなくなるようです。)

 

まとめ

MeshToolsからSculpt Gepmetry Toolを選びます。

ツールセッティングからモードを選んでスカルプトしたい部分をドラッグします。

ブラシのサイズはBキー、圧を変更する時はMキー、スムースはShiftキー、PullとPushの切り替えはCtrlキーで行えます。

ぬいぐるみの体、非人工物などによいツールですね。

スポンサードリンク

関連記事

【MAYA】カメラ操作、作り方からビューでの表示方法、移動や回転、エイムなど。

カメラの設定について、その作り方から移動や回転、表示の方法について、基本的なことについて書きました。

記事を読む

【MAYA】被写界深度を調節しよう。① サーフェスシェーダーを調節しデプスをつくる。

モデリングで最終絵に被写界深度をつけたいときに、MAYAでデプスマップをつくり、それをアフターエフェ

記事を読む

【MAYA】ナーブスサーフェースの基本、ハル、コントロールバーテックス等々。

ナーブスサーフェースの基本について、簡単ですがまとめてみました。 スポンサードリンク 【

記事を読む

【MAYA】アンビエントオクルージョンの設定して、モデルをよりリアルに見せよう!

モデルを最終絵にするときに、オクルージョンを設置すると、より設置した感じが増すと思います。アンビエン

記事を読む

【MAYA】基本操作、オブジェクトの選択と変更方法、そのホットキーについて

オブジェクト選択と、その移動、回転、拡大縮小について、またコンポーネントモードへの切り替えとオブジェ

記事を読む

【MAYA】複雑なオブジェクトのUV展開の方法

複雑なオブジェクトのUV展開の方法について、忘れないように描きとめておこうと思いました。 スポンサ

記事を読む

【MAYA】モデリング、簡単に穴を埋めてくれるポリゴン作成ツール、Fill Holeについて

モデリングをしているとき、行程上どうしても穴ができることがあったり、たまにポリゴンを気づかぬうちに消

記事を読む

【MAYA】知らないとモデリングが上手くいかない…ポリゴンの表と裏、法線についてです。

最初の頃は法線についてしらず、あれ?なんかモデルの一部が黒いぞ・・・。と思いながら操作をしていて、モ

記事を読む

【MAYA】基本、軸の切り替えや一体性によってフェースの押し出しの形が違ってくる!

ワールド、ローカル軸のどちらかで押し出すかや、フェースの一体性を保つかどうかで押し出しの形状が異なっ

記事を読む

【MAYA】ファー(Fur)でオブジェクトに毛をはやそう!

ファーは2017年度版ではデフォルトでメニューがなくなってしまっていますが、(MELに書き込みをする

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【MAYA】2017年度版レンダラ―、アーノルド(Arnord)のノイズ調整について少し書きました。

2017年度版から、mayaにはアーノルドレンダラ―が入りました。自分

【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

2017年度版からファーがメニューから無くなってしまい、これからはXg

【MAYA】2017年度版、MELを使用してメニューへファー(Fur)を呼びこもう!

maya2017年度版から、Furがメニューから消えてしまいました。た

【情報】福岡で就職をお考えの方に。福岡クリエイティブキャンプとそのイベントのご紹介

福岡で就職をお考えのクリエイターの方向けのプロジェクトがあります。

【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体験動画コンテンツ。

スポンサードリンク 【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体

→もっと見る

PAGE TOP ↑