【MAYA】わかれば楽しい!エフェクト、パーティクルの設定について①~エミッター等について~

公開日: : 最終更新日:2016/09/27 エフェクト

パーティクルでさまざまなものを表現すると思うのですが、その設定について、書いてみました。しっかりと自分のスキルにできれば、本当にいろんな視覚効果を楽しめますね!!

スポンサードリンク

 

【MAYA】わかれば楽しい!エフェクト、パーティクルの設定について①~エミッター等について~

パーティクルの設定は混乱してしまう箇所なので、自分で後で確認のためにもその設定の仕方についてまとめておこうと思いました。パーティクルの設定は、作る時のオプションや、Channelbox/Layereditorでもできますが、AttributeEditorが一番細かく設定ができるのではと思います。

【MAYA】わかれば楽しい!エフェクト、パーティクルの設定について②

も書かせて頂きましたが、②にはParticleShapeタブについて書きました。

アトリビュートエディターでの設定

13

Basic Emitter Attributes

Emitter Type(ピンクのライン)

エミッターのタイプを選べます。

Omni・・・全方向にパーティクルがでます。

Directional・・・エミッターを一方向に設定できます。方向はDirectionX,Y,Z(緑のライン)で指定できます。

Surface・・・ナーブスやポリゴンの表面やその付近の複数の位置からパーティクルを出せます。

Curve・・・カーブ上、またその付近の複数の位置からパーティクルを出します。

Volume・・・閉じられた空間の領域からパーティクルを出します。Volumeの形からパーティクルがでます。Volume Shapeで領域の形を選べます。

Rate(Particles/Sec)(ピンクのライン)

一秒にどの位粒子がでるか設定できます。

 

Distance/Direction Attributes

Min Distance(オレンジのライン)

エミッターからの最小放出距離、0以上の値を入力できる。

Max Distance(オレンジのライン)

エミッターからの最大放出距離、0以上の値を入力できる。

パーティクルはこの最小距離と最大距離の間で放出されます。

方向 X、Y、Z(Direction X, Y, Z)(黄緑のライン)

Directional, Curve, Volumeエミッターで使用できます。エミッターの位置や方向を基にどちらに放出できるか設定できます。

Spread

各放出ポイントからのパーティクルの放出角度の設定ができます。コーン型の領域の角度の設定です。0から1の間の値で設定します。1は180度をあらわします。

 

14
 

スポンサードリンク


Basic Emission Spread Attributes

 

Speed(ブルーのライン)

パーティクル放出のスピードが設定できます。1が標準です。この標準に入力数値を掛け合わせたものがスピードになります。

Speed Random(ブルーのライン)

スピードにランダムさを付加できます。

Tangent SpeedとNormal Speed

サーフェスとカーブエミッタ―の場合のみ使用できます。このTangent SpeedとNormal Speedのベクトルによって、放出のスピードと方向がきまるので、それを設定できます。ベクトルはNormalの方は表面に垂直に、Tangentは表面上を平行に向いています。わかりづらかったので、図をのせてみました。20

Volume Emitter Attributes(緑の四角の部分)

エミッタータイプがVolumeの時に使用できます。

Volume Shape

ボリュームの形を設定できます。

Volume Offset

パーティクルを放出する位置をエミッターからオフセットします。

Volume Sweep

Cube以外で、0から360°までで、パーティクルの出る角度の設定ができます。

Section Radius

Torusで使用します。Torusのリング半径を変えることが出来ます。(Torusは当たり前ながらドーナツ形ですが、ドーナツの太さを変えられます。)

Volume Speed Attributes(緑の四角の部分)

エミッタータイプがVolumeの時に使用できます。パーティクル放出の初期速度のみに適用されます。移動中のパーティクルには適用されません。

Away From Center

CubeとSphereのVolumeの中心からパーティクルが遠ざかる速度を設定できます。

Away From Axis

Cylinder Cone Torusの中心軸からパーティクルが遠ざかる速度を設定できます。

Along Axis

中心軸に沿ってパーティクルが移動するスピードの設定ができます。プラスマイナスを変えることで、パーティクルの移動方向を逆にすることが出来ます。CubeとSphereではVolumeが作られたときのY軸方向が中心軸とされます。

Along Axis

中心軸の周りをパーティクルが移動するスピードの設定が出来ます。プラスマイナスを変えることで、パーティクルの移動方向を逆にすることが出来ます。

Along AxisとAlong Axisについて

個人的にわかりづらかったので、図を載せてみようと思います。シリンダーを例にすると、黄緑がAlong Axisで設定する方向です。水色がAround Axisで設定する方向です。プラスマイナスでその方向が逆になり、値が多くなるほどスピードが上がります。

15
Random Direction とDirectional Speed

については、わかり次第書かせて頂きます。

Scale Speed By Size

チェックを入れた場合、空間領域を拡大するとパーティクルの速度があがります。

Display Speed

チェックを入れるとスピードをあらわす矢印が表示されます。

Texuture Emission Attributes と Extra Attributesについてはわかり次第書かせて頂きます。

ざっとまとめてみましたが、ご指摘等ありましたら、ご連絡頂けるとありがたく思います。

 

ParticleShapeタブについては下記リンクのページに書かせて頂きました。

【MAYA】わかれば楽しい!エフェクト、パーティクルの設定について②

 

複雑ですが、何とか自分のものにしたいと思います。出来るようになれば、いろんな視覚効果を楽しめますね!

スポンサードリンク

 

関連記事

【MAYA】基本、バッチレンダーでアニメーションのレンダリングをしよう。

アニメーションのレンダリング方法についてですが、静止画の時と動画とは当然ながらレンダリング方法が違う

記事を読む

【MAYA】エフェクト、エミッターからパーティクルをだそう!

エフェクトではパーティクルを多用しますが、エミッターからパーティクルを放出する方法や、その準備として

記事を読む

【MAYA】パーティクルのライフスパンをランダムに設定する。

パーティクルのライフスパンを個々に設定する方法について、書いてみました。 スポンサードリンク

記事を読む

【MAYA】ダイナミクス、パーティクルにフィールドを適用する方法。

パーティクルに影響を与える、、フィールドは、エフェクトでは欠かせない効果ですね。パーティクルへのフィ

記事を読む

【MAYA】エフェクト、ぜひ活用したい、パーティクルのコリジョンイベントの作成について。

mayaでオブジェクトやパーティクルがぶつかる効果を作ることが出来ますが、エフェクトを作る上で基本的

記事を読む

【MAYA】パーティクルに色をつけよう。オブジェクト全体とパーティクル個別のカラー設定。

パーティクルを使う上で欠かせない、色をつける方法について、書いておこうと思います。 スポンサードリ

記事を読む

【MAYA】パーティクルディスクキャッシュを使えば、レンダリングが確実になり、時間を節約できます。

レンダリング時間を節約して、確実なレンダリングをもたらしてくれる、パーティクルディスクキャッシュの作

記事を読む

【MAYA】エフェクト、パーティクルツールで、停止したパーティクルを作る。

パーティクルはエミッターから出るもの。というなんとなくの思い込みがあったのですが、このツールを知った

記事を読む

【MAYA】流体エフェクト、3D、2Dのコンテナをつくり、エミッターを追加しよう。

まだ勉強を始めたばかりで、忘れないために、流体コンテナや流体エミッタの作り方について、書いておこうと

記事を読む

【MAYA】わかれば楽しい!エフェクト、パーティクルの設定について。②~Particle Shapeタブ~

エフェクト、パーティクルの設定で知らないと困る、その形など必須の部分について書いておこうと思います。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【勉強法】頭は午前中の方が冴えている?!朝勉強のすすめ。

勉強法、勉強の時間帯、みんな向くものがそれぞれあると思うのですが、朝の

【Zbrush Core】日本語を英語にしたい、言語変更の方法についてです。

Zbrushはとても楽しいソフトですね。価格もZbrushよりも安く、

【勉強法】本の選び方、かしこい読書方法とは?!

本は情報を得るための、もっとも効率の良いツールになります。 小説

【勉強法】年齢のせいにばかりしてはいけない!?記憶力が落ちてきたら、気を付けたいこと。

我ながら書いていてトホホなタイトルですが、操作方法を覚えていることが出

【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑