【MAYA】パーティクルのライフスパンをランダムに設定する。

公開日: : 最終更新日:2016/09/28 エフェクト

パーティクルのライフスパンを個々に設定する方法について、書いてみました。

スポンサードリンク


【MAYA】パーティクルのライフスパンをランダムに設定する。

【MAYA】エフェクト、パーティクルに色をつける。

の続きとして書いてみました。そこでつくったパーティクルのライフスパンをランダムにしたいと思います。(わかりやすくするために、rateを増やしています。)

Particle Shapeタブ、Lifespan AttributesのLifespan ModeをlifespanPP onlyにします。
uPer Particle (Array)AttributesのLifespan PP横のボックスを右クリックしてCreation Expressionを選びます。
r
Expression Editorがでるので、Expressionを書き込みをします。赤ラインの部分をコピーして、Expressionに貼り付けます。particleShape1.lifespanPP半角スペース=半角スペースrand(0.1,1)と入力します。(半角スペースがなくてもエラーが出ないので、なくても大丈夫かもしれません。)randはランダムに、0.1から1までの間でランダムなライフスパンを設定する。ということです。

自動的にObjectsはparticleShapeに、AttributesはlifespanPPに選択されていますが、何かおかしい時などは、ここがきちんと選択されているか確認されることをお勧めします。

s
ランダムなライフスパンが設定されました。同じ角度、同じキーフレームの図です。

設定前w
設定後v
 

まとめ

1、Lifespan ModeをlifespanPP onlyにします。

 

2、Lifespan PP横のボックスを右クリックしてCreation Expressionを選びます。

3、Expressionを記入します。

 

このツールは、火花が消えたりする効果をあらわすのなどにいいですね!

 

スポンサードリンク

関連記事

【MAYA】わかれば楽しい!エフェクト、パーティクルの設定について。②~Particle Shapeタブ~

エフェクト、パーティクルの設定で知らないと困る、その形など必須の部分について書いておこうと思います。

記事を読む

【MAYA】流体エフェクト、3D、2Dのコンテナをつくり、エミッターを追加しよう。

まだ勉強を始めたばかりで、忘れないために、流体コンテナや流体エミッタの作り方について、書いておこうと

記事を読む

【MAYA】ダイナミクス、パーティクルにフィールドを適用する方法。

パーティクルに影響を与える、、フィールドは、エフェクトでは欠かせない効果ですね。パーティクルへのフィ

記事を読む

【MAYA】わかれば楽しい!エフェクト、パーティクルの設定について①~エミッター等について~

パーティクルでさまざまなものを表現すると思うのですが、その設定について、書いてみました。しっかりと自

記事を読む

【MAYA】エフェクト、エミッターからパーティクルをだそう!

エフェクトではパーティクルを多用しますが、エミッターからパーティクルを放出する方法や、その準備として

記事を読む

【MAYA】エフェクト、パーティクルに重力を与えるgravityフィールドについて。

重力を与えてくれるgravityフィールドについて、書いてみました。 スポンサードリンク

記事を読む

【MAYA】エフェクト、パーティクルに力を加える、フィールドの種類について。

パーティクルに色んな効果をもたらしてくれるフィールドにはいろんな種類がありますが、それをざっとまとめ

記事を読む

【MAYA】エフェクト、大気の動きをシミュレーションしてくれるAirフィールドについて。

パーティクル等に影響を与えるフィールドについて、air fieldについて書いてみました。 スポン

記事を読む

【MAYA】エフェクト、ぜひ活用したい、パーティクルのコリジョンイベントの作成について。

mayaでオブジェクトやパーティクルがぶつかる効果を作ることが出来ますが、エフェクトを作る上で基本的

記事を読む

【MAYA】エフェクト、パーティクルツールで、停止したパーティクルを作る。

パーティクルはエミッターから出るもの。というなんとなくの思い込みがあったのですが、このツールを知った

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【MAYA】2017年度版レンダラ―、アーノルド(Arnord)のノイズ調整について少し書きました。

2017年度版から、mayaにはアーノルドレンダラ―が入りました。自分

【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

2017年度版からファーがメニューから無くなってしまい、これからはXg

【MAYA】2017年度版、MELを使用してメニューへファー(Fur)を呼びこもう!

maya2017年度版から、Furがメニューから消えてしまいました。た

【情報】福岡で就職をお考えの方に。福岡クリエイティブキャンプとそのイベントのご紹介

福岡で就職をお考えのクリエイターの方向けのプロジェクトがあります。

【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体験動画コンテンツ。

スポンサードリンク 【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体

→もっと見る

PAGE TOP ↑