【MAYA】プレイブラストを設定し、アニメーションのチェックをしよう。

公開日: : 最終更新日:2016/10/16 アニメーション

アニメーションをレンダリングする前に使うプレイブラストですが、アニメーションから少し離れていると、ちょっと失念したりするので、書きとめておこうと思いました。

自己流なのと、あとクイックタイムがウインドウズで脆弱性が指摘されており、クイックタイムは使わない方法になりますので、参考にならなかったらすみません。

スポンサードリンク


【MAYA】プレイブラストを設定し、アニメーションのチェックをしよう。

プレイブラストはレンダリング前にアニメーションをチェックする、いわば簡易版レンダリング?といえばいいのでしょうか。レンダリングほどに時間を撮らずにアニメーションの確認ができる便利な機能だと思います。

アニメーションを作ったらチェックのためにプレイブラストを立ち上げるのですが、その前にレンターセッティングを開いて、様々な設定を行います。

Render Settingについて。

WIndowからRender Settingを選ぶか、紫で囲んだボタンを押してレンダーセッティングを開きます。playblast1
次にRenderable CamerasからRenderble Cameraを選び、レンダリングに使用するカメラを選びます。今回はcamera1にしました。

pla1
 

その後Image Size からPresets HD720を選びます。pla2
 

これを選ぶと画面サイズが1720 720と表示されるので、それを確認します。(紫で囲んだ部分です。)

 

 

pla3
 

これでレンダーセッティングの設定は終わりました。

タイムラインの確認

タイムライン下のグレーのバー(青で囲んだ部分)がアニメーション化したいフレームにあっているか確認します。合っていなくてすべてに適用したい時はこのバーを左ダブルクリックします。playblast5
 

プレイブラストの設定と実行

その後プレイブラストの設定をします。タイムライン上で右クリックして、Playblast横の□を選んでオプションを表示します。

 

 

ViewとShow ornamentsの二つにチェックを入れます。

Format はaviで、Encodingはnoneにします。

Display sizeはFrom Render Settingsにします。

Scaleは1で良いと思います。

Frame Paddingはすみませんこの場合よくわかっていないのですが、4で問題ないです。

Remove temporary filesとSave to fileにチェックを入れます。(別にセーブしなくてもいい時はSave to fileのチェックはいりません。)

Movie fileにファイル名を入力しBrowseボタンを押すと保存場所の設定が出来ます。Play blast を押してプレイブラストを実行します。すると指定の場所にムービーが出来あがっているので、確認してください。

playblast7
このボタンを右クリックしてオプションを選ぶとファイルサイズの確認が出来ます。playblast9
大きすぎる場合はmovなど他の形式で書きだします。その場合にはこのボタンを右クリック、プログラムから開くを選び希望のプログラムを選択して、このファイルを希望のプログラムで開き、そのプログラム上で書き出しなど行ったりします。まだ不勉強であまり詳しくないのと、プログラムで異なる事もあり、書き出しについては今回書かずここまででとどめておこうと思います。

 

まとめ

1、Render Setting の設定を行う。使いたいカメラの選択、Image SizeをHD720にし画面サイズ1280×720の確認

2、タイムラインの確認をする。プレイブラストしたい範囲を選ぶ。

3、プレイブラストの設定と実行 プレイブラストの設定を行い、その実行をする。Formatは今回はaviで出力しました。

 

レンダリングの場合ほど時間を撮らずにアニメーションを確認できるプレイブラストはとても便利なツールだと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

【MAYA】アニメーション、キーフレームを削除?!ミュートについて。

アニメーションで知っていると便利なミュートについて書かせて頂きました。 【MAYA】アニメ

記事を読む

【MAYA】ペアレント化とペアレントコンストレイン、その違いと各設定方法

ペアレント化(親子化)とペアレントコンストレインは似ていますが別のもので、混乱しやすい箇所だと思って

記事を読む

【MAYA】アニメーションの軌道を表示したい!モーショントレイルについて。

アニメーションを編集している時、どうやってオブジェクトが動いているのか、その軌跡を表示したくなるとき

記事を読む

【MAYA】これは便利、アニメーション、グラフエディタ上のグラフを反転する方法

アニメーションを作成時に、グラフを反転したいときがありますが、そんな時のために、グラフの反転方法を書

記事を読む

【MAYA】基本、アニメーションの幅が広がる、エイムコンストレインについて。

アニメーションの拘束関係、エイムコンストレインについて書いてみました。動く物を見つめる目などに使える

記事を読む

no image

【基本】抑えておきたいアニメーションの基本、ディズニーの12原則について。

アニメーションをつけるのに、とても大切な基本の12原則。そちらについて、自分でもいつでも振り返ること

記事を読む

【MAYA】アニメーションの基本、スケールコンストレインについて。

アニメーションの拘束関係、方向を拘束するスケールコンストレインについて書いてみました。他のコンストレ

記事を読む

【MAYA】アニメーションの基本、ポイントコンストレインについて。

コンストレインのうちポイントコンストレインについてお話します。 【MAYA】アニメーションの基本、

記事を読む

no image

【基本】これは勉強になる!ディズニー映画、塔の上のラプンツェルを題材にしたアニメーション解説動画

アニメーションについて教えてくれている動画を探していた時に、見つけたのですが、これを見るとアニメーシ

記事を読む

【MAYA】便利機能、アニメーションのタイムラインのずらし方。②タイムスライダ上でのずらし方。

アニメーションをやっていて、時々グラフを動かしたい時があります。そんな時の便利な方法をお話します。①

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【MAYA】2017年度版レンダラ―、アーノルド(Arnord)のノイズ調整について少し書きました。

2017年度版から、mayaにはアーノルドレンダラ―が入りました。自分

【MAYA】Xgenを使って、オブジェクトに毛をはやす。

2017年度版からファーがメニューから無くなってしまい、これからはXg

【MAYA】2017年度版、MELを使用してメニューへファー(Fur)を呼びこもう!

maya2017年度版から、Furがメニューから消えてしまいました。た

【情報】福岡で就職をお考えの方に。福岡クリエイティブキャンプとそのイベントのご紹介

福岡で就職をお考えのクリエイターの方向けのプロジェクトがあります。

【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体験動画コンテンツ。

スポンサードリンク 【情報】手近に楽しめる、スマホでのVR体

→もっと見る

PAGE TOP ↑