【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。①(Bend Flare Sine)

公開日: : 最終更新日:2016/10/23 アニメーション, モデリング

ノンリニアデフォーマ―でアニメーションで動きをつける時、自然な形をつくりやすいように思います。ノンリニアデフォーマ―の種類と設定について、まとめてみました。

スポンサードリンク

 

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。①(Bend Flare Sine)

ノンリニアデフォーマ―を使えば、手でオブジェクトに変化をつけるよりも、格段にきれいにモデルに変化をつけることができます。

Bend Flare Sine Squash Twist Waveがあります。こちらの記事では Bend Flare Sineについて、書いています。

Squash Twist Waveについては下のリンクで書かせて頂いています。

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。②(Squash Twist Wave)

ノンリニアデフォーマの付け方

オブジェクトを選択してメニューリストAnimation→Create Deformers→Nonlinear→Bendなど希望の項目を選びます。

項目横の□をクリックすると、適用前にボックスが立ち上がりその場で設定もできますが、動かしながら希望の形を見つけることが多いかと思います。ノンリニアデフォーマ―の設定は適用後にAttribute Editorですることが出来ますので、個人的にはひとまずそのままメニューを選んでもいいかと思います。

ボックスを立ち上げた場合はCreateないしApplyを押すとノンリニアデフォーマ―が適用されます。

共通するアトリビュートについて

Low BoundとHigh Boundはそれぞれ下限範囲と上限範囲を動かすことが出来ます。

ノンリニアデフォーマの種類

lin1Bend

軸に沿って曲げてくれます。

Cubeのオブジェクトに適用させました。

こちらはbendのAttribute Editorです。曲がり具合はCurvatureで調整します。また、マニピュレータが出ますが、これは移動回転スケールが可能です。下図では、右端の画像はまずCurvatureでまげて、その後にマニピュレーターを回転させて作りました。lin4
lin2
逆にマニピュレーターを先に回転させて、その後Curvatureで変形させてみるとこのような形もできました。

海老の動きとか、モデルをもう少しつくって手が動く様子などでもいいですね。

lin3

Flare

XとZ二方向の軸に沿って広げたり縮めたりできます。

こちらはFlareのAttribute Editorです。lin5
 

スポンサードリンク



 

こちらのCylinderにFlareを適用しました。

lin8
 

設定を動かして、ワイヤーフレーム表示(4キー)にしたところです。上の緑の円がEnd Flareで下の緑の円がStartFlareです。X方向とZ方向に動かせます。

lin6
マニピュレーター自体の、移動回転、スケールによってもオブジェクトは変形します。(下図は上に移動させました。)

lin7
 

Sine

オブジェクトを正弦波状にしてくれます。

こちらはsineのAttribute Editorです。こちらで正弦波効果の範囲や振幅などを設定できます。

lin10
左側のCubeが右側のような感じになります。lin9
Amplitudeは正弦波の振幅を調節でき、Wavelengthは正弦波の波長を調節できます。

lin20
offsetを動かしてそれぞれのタイミングでキーを打っていくとオブジェクトは波うってくれます。

まとめ

オブジェクトを選択してメニューリストAnimation→Create Deformers→Nonlinear→希望の項目を選びます。

Bendはオブジェクトを曲げてくれます。

Flareは主に上の面と下の面を広げたり、狭めたりするのに便利です。

Sineはオブジェクトを正弦波状にしてくれます。

 

この記事の続きを書きました。

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。②(Squash Twist Wave)

使えたら、モデルもアニメーションも確実にレベルアップすると思うので嬉しいですね。

 

スポンサードリンク

関連記事

【MAYA】オブジェクトを放射状に押し出しする方法&フェースの間にできた余分なフェースを削除する方法

お恥ずかしい話ですが、わたしはMAYAを始めてしばらくしてから、放射状にフェースを押し出す方法を知り

記事を読む

【MAYA】ナーブスモデリング、ロフトを使っていろんな形をつくる。

いろんな形を作ることができる、便利な基本ツール、ロフトについて、書きました。 スポンサードリンク

記事を読む

【MAYA】モデリングの基本操作、エッジの追加ツール その1

ポリゴンを分割する方法はいくつかあり、それについて説明します。 スポンサードリンク

記事を読む

【MAYA】カメラ操作、作り方からビューでの表示方法、移動や回転、エイムなど。

カメラの設定について、その作り方から移動や回転、表示の方法について、基本的なことについて書きました。

記事を読む

【MAYA】曲面づくりに便利。スカルプトツールを使って、モデリングを楽にしよう!

スカルプトツールはモデルを手動で成形するといびつになってしまうときに、とても役にたつツールだと思いま

記事を読む

【MAYA】アニメーションの基本、ポイントコンストレインについて。

コンストレインのうちポイントコンストレインについてお話します。 【MAYA】アニメーションの基本、

記事を読む

【MAYA】環境ライティングとなるIBLに使うHDRIの設定

ライティングをフォトリアルにしてくれる、とても便利なIBLにつかうHDRIの設定方法について書いてみ

記事を読む

【MAYA】知らないとモデリングが上手くいかない…ポリゴンの表と裏、法線についてです。

最初の頃は法線についてしらず、あれ?なんかモデルの一部が黒いぞ・・・。と思いながら操作をしていて、モ

記事を読む

【MAYA】テクスチャづくり、モデルへのテクスチャーの設定方法

葉っぱのテクスチャをつくりましたが、そのテクスチャーをモデルに適用させる方法について、書きました。

記事を読む

【MAYA】基本操作、画面内の移動やズーム、回転の方法や画面分割についてです。

MAYAを習っていて一番初めに習う基本操作です。これを書いていると 最初に触っていた頃のワクワ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

【勉強法】勉強の効率を上げよう!

勉強はただやっていればいい、時間をかければいいというわけではなく、より

【勉強法】勉強がはかどる!やる気、モチベーションをあげるには。

勉強するときに、その行動の大元になる意欲、モチベーションをアップさせる

【勉強法】記憶の方法について。簡単にまとめてみました。

勉強は記憶から始まることがほとんどです。効率を上げるためにもメモとして

【勉強法】勉強量を増やす。時間をつくる方法

勉強時間はどうしても目標に応じた数が必要になると思います。その作り方に

→もっと見る

PAGE TOP ↑