【MAYA】データー量を減らせる、頂点カラーでの色付け。

未分類

テクスチャよりも使用データーを少なくできる頂点カラーはゲームなどで重宝されているそうです。頂点カラーについて、記録しておこうと思います。使用バージョン2018





頂点カラーとは



名前の通り、頂点の色情報(RGBA)で、各頂点が持つ色のことです。



Apply Colorでオブジェクト、点、面にカラーを適用する方法



オブジェクト、点、面を選び、モデリングタブ(ピンクの所)になっていることを確認し、Mesh DisplayからApplyColorの横の白い四角□を選びます。(オレンジの所)







ボックスが立ち上がるので、色を選びます。







Colorすぐ横の塗りつぶされた四角の所(赤で囲んだ所)をクリックすると、カラーを選べるようになります。







色を選んでApplyを押すとオブジェクトに色が付きます。







上ではオブジェクトにカラーを適用していますが、点や面を選んでの着色のイメージです。おわかりになると思いますが、赤が点、ピンクが面になります。







ApplyColorのOperationについて







  • Replace color・・・選択した頂点のカラーを設定したカラーで置き換えます。


  • Add color・・・選択した頂点のカラーに設定したカラーを加算します。


  • Subtract color・・・選択した頂点のカラーから設定したカラーを減算します。


  • Remove color・・・選択した頂点のカラー情報を削除します。




オブジェクトにペイントする方法



オブジェクトを選び、モデリングタブになっていることを確認し、Mesh DisplayからPaint Vertex Color Toolの横の白い四角□を選びます。(オレンジの所)







ツールボックスが立ち上がります。ここで、ブラシサイズ等(赤い所)や色(オレンジの所をクリックすると色設定ができます。)の設定をします。







目的の頂点を塗ります。







各頂点を選んで塗りたい時



右クリックでメニュー表示してVertexFaceを選びます。







faceが分かれて表示されます。これは仮の表示なので、実際はフェースはつながっています。選択ツールにして、塗りたい頂点を選びます。







Paint Vertex Color Toolを再度選んでVertex Faceを選択し、希望の色を選び塗ります。







このように選択した部分が塗られます。







オブジェクトモードに戻すと元の表示に戻ります。







面毎に塗りたい場合



どうしてもグラデーションがかかるので、パッキリ面毎に塗りたい時はFaceを選んで塗ります。







Operationによっては、色んな塗り方がありそうなので、これから試してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました