【情報】短編アニメーション映画の名作!ユーリー・ノルシュテイン監督作品上映情報

2016/12/19 | report

アニメーションの神様と呼ばれる、ロシアのアニメーション監督、ユーリー・ノルシュテイン氏の作品上映情報について書きました。 スポンサードリンク 【情報】短編アニメーション映画の名作!ユーリー

続きを見る

【情報】スターウォーズ、ローグ・ワンのクリーチャーや背景メイキング、360度パノラマ動画について

2016/12/15 | report

スターウォーズ、ローグ・ワンが公開されますね。楽しみにされている方も多いのではと思います。観るだけでも相当CGの勉強になりますね。参考になるかと思う動画をご紹介します。。 スポンサードリンク

続きを見る

【基本】これは勉強になる!ディズニー映画、塔の上のラプンツェルを題材にしたアニメーション解説動画

2016/12/12 | アニメーション

アニメーションについて教えてくれている動画を探していた時に、見つけたのですが、これを見るとアニメーションが改善されると思いました。本当に勉強になるので、こちらに書かせて頂きました。 スポンサードリン

続きを見る

【基本】抑えておきたいアニメーションの基本、ディズニーの12原則について。

2016/12/12 | アニメーション

アニメーションをつけるのに、とても大切な基本の12原則。そちらについて、自分でもいつでも振り返ることができるよう、記事にしておこうとおもいました。 スポンサードリンク 【基本】抑えておきた

続きを見る

【コンテスト・情報】思わず作成したくなる、小説のPV、カットノベルが面白い。

2016/12/06 | report

カットノベルという文字を見て、何だろうと思い、調べてみたのですが、小説を一分のPVにしたものだそうです。特に読書好きな方には興味を引くものだと思いますし、そうでなくても観ていて大変面白いので、カットノ

続きを見る

【コンテスト】映像作品コンテスト、クリエイティビティアワード東北2017(CAT2017)が開かれます。

2016/12/05 | report

クリエイティビティアワード東北2017が開催されるそうです。プロやアマを問わず応募できます。 スポンサードリンク 【コンテスト】映像作品コンテスト、クリエイティビティアワード東北2017が

続きを見る

【情報】プロシージャルモデリング、テクスチャ、そしてアニメーションのプロシージャルって何?

2016/12/04 | report

プロシージャルモデリング、プロシージャルテクスチャ、プロシージャル、プロシージャル・・・。よくきくけれど、なんだかよくわからない・・。プロシージャルについて、調べてみました。 スポンサードリンク

続きを見る

【情報】ラルクのVRMVがゲームとコラボ、L’Arc-en-CielのDon’t be Afraid -Biohazard®×L’Arc-en-Ciel on PlayStation®VR-

2016/12/04 | report

VRMVが創られていたり、ユーチューブでの全天球映像対応など、VRがどんどん普及浸透していっていますが、このニュースはまたあらたなステージにあがったのだなと感じさせるもので、思わず記事に書きました。

続きを見る

【情報】モデリングを高品質、高スピードで行うフォトスキャン技術、フォトグラメトリーとは。

2016/12/04 | report

技術は日々進歩していますね。フォトグラメトリーはフォトリアルな映像をたくさん、短時間で創る時などに、とても有効な方法だそうです。 スポンサードリンク 【情報】モデリングを高品質、高スピード

続きを見る

【情報】動くものへのマッピングが可能に!”ダイナミックプロジェクションマッピング”

2016/12/02 | report

技術はどんどん進化していきますね。プロジェクションマッピングは固定されたもの、たとえばビルの壁とかにされていましたが、動く物にマッピングする技術が開発されたそうです。 スポンサードリンク

続きを見る

no image
【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

【勉強法】勉強の効率を上げよう!

勉強はただやっていればいい、時間をかければいいというわけではなく、より

【勉強法】勉強がはかどる!やる気、モチベーションをあげるには。

勉強するときに、その行動の大元になる意欲、モチベーションをアップさせる

【勉強法】記憶の方法について。簡単にまとめてみました。

勉強は記憶から始まることがほとんどです。効率を上げるためにもメモとして

【勉強法】勉強量を増やす。時間をつくる方法

勉強時間はどうしても目標に応じた数が必要になると思います。その作り方に

→もっと見る

PAGE TOP ↑