「 月別アーカイブ:2016年09月 」 一覧

【MAYA】エフェクト、ぜひ活用したい、パーティクルのコリジョンイベントの作成について。

2016/09/24 | エフェクト

mayaでオブジェクトやパーティクルがぶつかる効果を作ることが出来ますが、エフェクトを作る上で基本的で大事なツールです。備忘録として、書いておこうと思います。 スポンサードリンク 【MAY

続きを見る

【MAYA】パーティクルのライフスパンをランダムに設定する。

2016/09/23 | エフェクト

パーティクルのライフスパンを個々に設定する方法について、書いてみました。 スポンサードリンク 【MAYA】パーティクルのライフスパンをランダムに設定する。 【MAYA】エフェクト、パーテ

続きを見る

【MAYA】パーティクルに色をつけよう。オブジェクト全体とパーティクル個別のカラー設定。

2016/09/22 | エフェクト

パーティクルを使う上で欠かせない、色をつける方法について、書いておこうと思います。 スポンサードリンク 【MAYA】パーティクルに色をつけよう。オブジェクト全体とパーティクル個別のカラー設

続きを見る

【MAYA】エフェクト、パーティクルツールで、停止したパーティクルを作る。

2016/09/22 | エフェクト

パーティクルはエミッターから出るもの。というなんとなくの思い込みがあったのですが、このツールを知ったときパーティクルも普通にオブジェクトみたいに使えるのか・・。と、当たり前のことに気づかされました。(

続きを見る

【MAYA】わかれば楽しい!エフェクト、パーティクルの設定について。②~Particle Shapeタブ~

2016/09/20 | エフェクト

エフェクト、パーティクルの設定で知らないと困る、その形など必須の部分について書いておこうと思います。 スポンサードリンク 【MAYA】わかれば楽しい!エフェクト、パーティクルの設定について

続きを見る

【MAYA】エフェクト、エミッターからパーティクルをだそう!

2016/09/19 | エフェクト

エフェクトではパーティクルを多用しますが、エミッターからパーティクルを放出する方法や、その準備としての基本事項などの基本的なことについて、まとめておこうと思いました。   スポンサー

続きを見る

【MAYA】わかれば楽しい!エフェクト、パーティクルの設定について①~エミッター等について~

2016/09/18 | エフェクト

パーティクルでさまざまなものを表現すると思うのですが、その設定について、書いてみました。しっかりと自分のスキルにできれば、本当にいろんな視覚効果を楽しめますね!! スポンサードリンク &nbs

続きを見る

【Photoshop】変幻自在!画像を色調補正しよう。③レンズフィルター、シャドウ・ハイライト、HDRトーン、ポスタリゼーション

2016/09/14 | フォトショップ

大変便利な色調補正。数が多いので、あとで確認のためにも、書いてみました。たくさんあるので、色々と加工の幅が広がりますね! スポンサードリンク 【Photoshop】変幻自在!画像を色調補正

続きを見る

【Photoshop】変幻自在!画像を色調補正しよう。②露光量、自然な彩度、色相・彩度、カラーバランス、白黒

2016/09/13 | フォトショップ

色調補正にも便利なものがたくさんあって、フォトショップの便利さを実感します。画像をいろいろな感じに変えてくれる色調補正について、まとめてみました。 スポンサードリンク 【Photoshop

続きを見る

【Photoshop】変幻自在!画像を色調補正しよう。①明るさ・コントラスト、レベル補正、トーンカーブ

2016/09/11 | フォトショップ

画像の色を調整する、色調補正ですが、基本的なことながら、わりと知らないところもあって、そんな所をしっかりおさえておこうと、記事にしてみました。 スポンサードリンク 【Photoshop】変

続きを見る

no image
【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

【勉強法】勉強の効率を上げよう!

勉強はただやっていればいい、時間をかければいいというわけではなく、より

【勉強法】勉強がはかどる!やる気、モチベーションをあげるには。

勉強するときに、その行動の大元になる意欲、モチベーションをアップさせる

【勉強法】記憶の方法について。簡単にまとめてみました。

勉強は記憶から始まることがほとんどです。効率を上げるためにもメモとして

【勉強法】勉強量を増やす。時間をつくる方法

勉強時間はどうしても目標に応じた数が必要になると思います。その作り方に

→もっと見る

PAGE TOP ↑