【勉強法】勉強や制作の効率UP。たてた計画はPDCAサイクルを繰り返しブラッシュアップしよう。

勉強法
勉強や制作のために、どれだけの時間をどうやって使うか、考える事はとても重要だと思います。それによって効率的に目標達成が出来ると思います。その方法について、ざっくりと考えてみたことをメモしてみました。

【勉強法】勉強や制作の効率UP。たてた計画はPDCAサイクルを繰り返しブラッシュアップしよう。

まず、勉強でも、制作でもなんでもいいです。目標を持ったら、次にやるのは計画だと思います。

計画を立てる時は、最終目標到達日を設定し、そこから逆算して決めます。計画は狂うものなので、余裕をもって計画を立てた方がいいと思います。

目標とするものに達成するレベルを把握し、そこに到達するために、いついつまでに、何をやればいいか、分析して計画を立てます。

この時、なるべく優先順位や重要度の大きなものを先に回すとよいと思います。ここでじっくり考えると、効率性を高めることが出来ると思います。

計画はあまり綿密に立てずに、おおまかに立てた方が良いと思います。

 
まず計画をたてたら、次にはその計画の建て直し、ブラッシュアップをするとさらに効率は上がると思います。

よく言われるPDCAサイクルです。

PDCAはPlan(計画) Do(実行) Check(確認) Adjust(調整)のサイクルのことです。

このサイクルにより、実際に計画を実行して、その結果や経過などを確認して、計画の内容を調整してブラッシュアップします。

これをやることで、より効率的な目標達成ができるのではと、思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました