【勉強法】本の選び方、かしこい読書方法とは?!

公開日: : 勉強法

本は情報を得るための、もっとも効率の良いツールになります。

小説などを抜かして、知識や情報を得るための本選びや読書法について書きました。

スポンサードリンク


【勉強法】本の選び方、かしこい読書方法とは?!

知識や情報を得るための本の選び方、そして読書法について書いてみました。参考になれば幸いです。

本の選び方

本は動画や音声などに比べ、目印をつけておくことで必要な部分を

ぱっと出すことができるので時間を短縮出来ます。

知識を得るための本を選ぶときは、実際に書店にいって実際に手に取って

本を見るのが望ましいです。書店は取り扱い数の多いなるべく大きな所に

行くようにします。

1、まず自分がほしい内容が載っていそうな本を探します。

2、目次を読んで自分の関心と合致しているかを見ます。

3、さらに迷う場合はまえがきを読むといいです。

4、また、本自体の力をみたいときは奥付をみるとよいそうです。

奥付はほんの最後の方にある発行年、刷り回数が書いてあるところのことです。

必ずしも古くて刷り回数が少ない本が良くないというわけではないが、

一般的に新しく刷り回数が多いものは、戦略的に売られた本ではない限り、

本の力があるということです。

知らない分野の本を買う時

自分が知らない分野の本を買うときは、入門書を買うと良く、

その時にその道の先輩にアドバイスを求めた方がよいです。

それで随分と情報の質など変わると思われますし、

自分はその分やに知識がないということを認識しておくのも大切なポイントです。

特に資格試験ではこのことが重要になります。

もし先輩に効けない時は、自分で書店に足を運び

勉強しやすい「自分で読んでよくわかる本」を選ぶとよいです。

入門書といいながらも、必ずしもわかりやすい本ばかりではなく、

入門書になっていない本もあるので、実際に見て購入した方が良いです。

最初に買う本は自分に見栄をはらずに、よくわかるものにするべきで、

本当にわからなければ、まずジュニア向けのものを読んでから

入門書にはいるとよいとのことです。

目次とまえがきをチェックしたら、二三箇所適当に読んでみて理解できれば、

購入の候補入れますが、勉強したてのころは要点の見分けも付きにくいので、

さらに章の終わりなどに、要点が載っているものがよく、

巻末に参考文献が載っている本がよいそうです。

読書法

一冊の本はつい最初から最後まで順番に読まないといけないと思ってしまっていました。

そんなことはなく、部分的に読んでもよく、順番が違っても後で時間のある時に読み返したり、

順番が違うことでわからない場合は原因の箇所を読むなどして何とかなる場合が多く、

わかるところから読み始めて難しいところは飛ばすのも一つの技術です。

最初の10ページ程度を熟読すると、そこにたいていその本の重要な部分が書いてあるので、

面白ければすべて読み、そうでもなければ目次をみて面白そうなところを読むのも良いです。

また、ポイントとなる一部を熟読するのも良い方法です。とくに一度読んだ本などには

有効な方法で、分厚くて難しい本などは一部を熟読した方が時間単位でみると

頭に残る情報量は多くなるそうです。

そして本には相性もあり、つまらない本や、面白くない本は頭に入ってこず、

時間の無駄となってしまうのでので、読めない本は早く見切りつけた方が

よいと思います。

とくに、勉強に使っていく本などはあまりキレイにつかうよりも、

勉強のためにフル活用した方が勉強の効率がアップします。

それは書き込みをしたり、アンダーラインをひいたりすることで、

ノートにまとめたりする時間を節約でき、大きめの付箋にポイントの簡単な情報を

書きページに張り付けておくことで、その情報を取り出しやすくするなど、といったことになります。

持ち運びやすいようにカバーや帯を外してもよく、

また分厚い専門書などはパーツにわけている人もいる。

最後に大事なポイントは、当たり前かもしれないが、著者の意見を100%受け入れず、

自分で考えながら読むことになります。

自分の意見に会う本ばかりでは、自分の視野を広げるのは難しいので、意見の違うものも

読むと新たな考えを入れることができ、それについて考えを深めることが出来ます。

批判的に本を読んでオリジナルの

知的な考え、アウトプットを生み出せるような読書は、生産性があります。

 

 

あまり気にせずに、本を選んだり、読んだりしてきましたが、

こうして知識を入れると、勉強に大きな影響があると思いました。

参考になれば幸いです。

 

参考図書

30代から始める「頭」のいい勉強術

和田秀樹著 三笠書房

関連記事

【勉強法】勉強、学習計画の立て方を見直して、効率的にパワーアップしよう!

どんなものを学習するにせよ、計画をたてることで、より効率をあげ、より力をつけやすくなります。どんなふ

記事を読む

【勉強法】勉強法についてあれこれ雑考してみました。

Mayaはとても多機能なソフトで、4,5個のソフトが一緒になったようなイメージを自分は持っています。

記事を読む

【勉強法】頭は午前中の方が冴えている?!朝勉強のすすめ。

勉強法、勉強の時間帯、みんな向くものがそれぞれあると思うのですが、朝の方が勉強がはかどると思ったこと

記事を読む

【勉強法】勉強がはかどる!やる気、モチベーションをあげるには。

勉強するときに、その行動の大元になる意欲、モチベーションをアップさせる方法についてまとめてみました。

記事を読む

【情報】デスクワークに疲れたら。悪い姿勢を改善するワーク、リンク集です。

CGをやっていると、イスに座りっぱなしのことが多いので、体を動かした方がいいかなと思うことがよくあり

記事を読む

【勉強法】記憶の方法について。簡単にまとめてみました。

勉強は記憶から始まることがほとんどです。効率を上げるためにもメモとしてまとめておこうと思いました。

記事を読む

【勉強法】勉強の効率を上げよう!

勉強はただやっていればいい、時間をかければいいというわけではなく、よりよい質の勉強を効率よく行うこと

記事を読む

【勉強法】年齢のせいにばかりしてはいけない!?記憶力が落ちてきたら、気を付けたいこと。

我ながら書いていてトホホなタイトルですが、操作方法を覚えていることが出来ずにいます。勉強したことは一

記事を読む

【情報】パソコン作業、デスクワークでの疲れ目やドライアイから目をケアしよう。

CG作業ではパソコンの画面をずっと見続けます。疲れ目対策は必須です。時々、目を悪くしてしまったという

記事を読む

【勉強法】勉強や制作の効率UP。たてた計画はPDCAサイクルを繰り返しブラッシュアップしよう。

勉強や制作のために、どれだけの時間をどうやって使うか、考える事はとても重要だと思います。それによって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【勉強法】頭は午前中の方が冴えている?!朝勉強のすすめ。

勉強法、勉強の時間帯、みんな向くものがそれぞれあると思うのですが、朝の

【Zbrush Core】日本語を英語にしたい、言語変更の方法についてです。

Zbrushはとても楽しいソフトですね。価格もZbrushよりも安く、

【勉強法】本の選び方、かしこい読書方法とは?!

本は情報を得るための、もっとも効率の良いツールになります。 小説

【勉強法】年齢のせいにばかりしてはいけない!?記憶力が落ちてきたら、気を付けたいこと。

我ながら書いていてトホホなタイトルですが、操作方法を覚えていることが出

【Photoshop】知ってると便利、ショートカットで操作スピードアップ

作業中にショートカットキーを使えたら効率はかなりアップします。そんなシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑