【MAYA】これは便利、アニメーション、グラフエディタ上のグラフを反転する方法

公開日: : 最終更新日:2016/10/01 アニメーション

アニメーションを作成時に、グラフを反転したいときがありますが、そんな時のために、グラフの反転方法を書いてみました。

スポンサードリンク


【MAYA】これは便利、アニメーション、グラフエディタ上のグラフを反転する方法

Window から Animation Editors を選択し、Graph Editor
を選択するとグラフエディタが出てきます。

1
オブジェクトを選択すると、そのオブジェクトがもつ
動きを表したグラフがグラフエディタ上に出ます。

左の欄、一番上のSphereの文字が青く選択されており、

Sphereが持つグラフが全て表示されています。

2
表示させたいグラフを選択します。Translate Yをクリックすると青く選択され、Translate Y

のみ表示されます。

3
グラフを全選択します。選びたい範囲をドラッグするか、ドットやハンドルの部分を避け、

グラフの線の部分をクリックすると、目的のグラフ毎選択することができます。

上の2つのボックス(左がフレームの位置を表す。右はそのフレームの数値をあらわします。)

の右側のボックスに *=-1 と入力しEnterを押します。

4
するとグラフを反転させることができます。

5
 

 

 

スポンサードリンク

関連記事

【MAYA】キャラクターセットアップ② スケルトンとオブジェクトのバインドとウエイト調整

キャラクターセットアップ、ジョイントツールでつくったスケルトンをオブジェクトに結びつけるバインドと、

記事を読む

【MAYA】アニメーションのフレームレートや再生速度などプリファレンスでの設定について。

たまに、アニメーションを再生した時に早い速度で再生されてしまうことがあり、最初のうちはどうしてかわか

記事を読む

【MAYA】アニメーション、ドープシートを操作してキーフレームを移動したい。

正直グラフエディタ程使わないけれど、時々使いたくなるドープシート、時間が空くと忘れてしまうので、書き

記事を読む

【MAYA】これはよく使う!アニメーション、キーフレームのコピーペースト方法

アニメーション作成時に、キーフレームの値をほかのフレームにコピーしたい時がありますが、そんな時のため

記事を読む

【MAYA】アニメーションの基本、スケールコンストレインについて。

アニメーションの拘束関係、方向を拘束するスケールコンストレインについて書いてみました。他のコンストレ

記事を読む

【MAYA】基本、アニメーション、グラフエディタのハンドル操作についてです。

しばらくアニメーションから離れていると、忘れてしまったりして、ハンドル操作などいざやってみるとあれ?

記事を読む

【MAYA】キャラクターセットアップ③ IKとFKの違いと優先回転角について。

IKとFKの違いは、わかればそんなに難しくないのですが、アニメーションから離れていたら思いっきり忘れ

記事を読む

【MAYA】基本、アニメーションの幅が広がる、エイムコンストレインについて。

アニメーションの拘束関係、エイムコンストレインについて書いてみました。動く物を見つめる目などに使える

記事を読む

【MAYA】ノンリニアデフォーマ―で手軽にキレイなアニメーションやモデリング。②(Squash Twist Wave)

これまで手で形をつけていたアニメーションやモデリングがきれいにできる、ノンリニアデフォーマ―について

記事を読む

【MAYA】アニメーションを繰り返しさせたい!グラフエディタのサイクル設定について。

アニメーションをサイクルさせる方法について書いてみました。 スポンサードリンク 【M

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【情報】勉強時間をつくる方法

勉強時間はどうしても目標に応じた数が必要になると思います。その作り方に

【情報】勉強、学習計画の立て方を見直して、効率的にパワーアップしよう!

どんなものを学習するにせよ、計画をたてることで、より効率をあげ、より力

【MAYA】2016年、2017年度版のカラーコレクション設定方法についてです。

カラーコレクションの方法はmayaのバージョンが上がるたびに楽になって

【情報】デスクワーク、パソコン作業につきものの肩こり、腰痛をストレッチで緩和しよう!

デスクワーク、パソコン作業にはつきものの、目や首肩、腰痛ですが、それを

【情報】VRアワード2017が開催されます。

VRのコンテスト、VRアワード2017が開催されます。 【情報】VR

→もっと見る

PAGE TOP ↑